K-POP GIRLS ときどき BIGBANG、K-HIPHOP

2NE1、missA、f(x) などガールズグループを中心とした K-POP に関する考察、雑感など。ときどき BIGBANG などのボーイズグループや K-HIPHOP について、その他個人的に気になっていることなどを気ままに綴っています。
MENU

2017年 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②

0


long dream



昨日はおまごるちゃんのカムバでしたね!

バーネットの児童文学『秘密の花園』や
聖子ちゃんの名曲 "秘密の花園"、
ドラマ「シークレット・ガーデン」好きにはたまらない
"비밀정원 (Secret Garden)" という曲名に
ときめきが止まらない🌷

https://youtu.be/Lznx5A7fNto

すっかりお姉さんぽくなった
おまごるちゃんが誇らしいようなさみしいような・・・。














それでは
2017年韓国音楽 MY BEST の続きです〜。















15. TheBlackSkirts『TEAM BABY』





검정치마 (TheBlackSkirts) が
5月30日にリリースした待望の 3rd アルバム。


一曲目の "난 아니에요" から
独特の茫洋とした夢幻世界に連れて行かれます〜
レイドバックしたヴォーカルの
なんたる魔力よ!















14. SilicaGel『SiO2.nH2O』





レトロ・フューチャーなシンセが醸し出す
不思議な音世界が何とも魅力的なシリカゲル。
こちらも
脱力気味?物憂げヴォーカルが良い味出してますが
インタールード的インスト
"Zzz" が一番好きかも







メンバーのキム・ハンジュがプロデュースして
脚光を浴びた 새소년(新少年)も
バンド名どおりに中性的な
ファン・ソユン嬢の
ヴォーカルに耳を奪われること必至!で素晴らしい〜⚡️


"긴 꿈 (A Long Dream)"







"나는 새롭게 떠오른 외로움을 봐요(私は新たに浮上した淋しさを見て)"





ファン・ソユン
見た目は女子そのものなのに
歌声はあんなにアンドロギュナスなのが不思議だ〜。
男子二人の朴訥とした佇まいも良い!
(二人ともアーティスト写真では
 濃いめのメイクを施して女装してるの人を喰ってて面白いデス















13. GroovyRoom『EVERYWHERE』





昨年も大活躍だった GroovyRoom
とにかく引っ張りだこで
色んな人いっぱいプロデュースしてるので
きちんと全部把握するのは到底ムリ。。


盟友 Sik-K との『H.A.L.F』も
相性バッチリで良かったですが
自身名義でのこの『EVERYWHERE』が
期待を大きく上回る大傑作でビックリ


お茶目な姿がキュートなジェボム様と
ヘイズ嬢の "Sunday" も
これぞ「Groovy Everywhere」!で楽しいし
pH-1 贔屓なもので
彼のポップでカジュアルなフロウが活きている
"어디쯤에 (Somewhere)" がとにかく最高♫
レゲエ・リズムと
スラン嬢の蠱惑的なヴォーカルもイ〜ネ

(Sik-K のダミ声ヴォーカルと
 ギリボイの弾むフロウとの組み合わせの妙がたまらん
 "Tell Me" も好きすぎる♡)















12. pH-1『The Island Kid』





pH-1 も2017年は飛躍の年でしたね〜
H1GHR MUSIC に加入して知名度も跳ね上がりましたし。
(H1GHR のコンサート、チケット30秒で
 ソールドアウトしたそうですごい


ラップもヴォーカルもスムースで上手いのに
いつも飄々としてカジュアルで
ちょっとシニカルで
でもキュートなのが彼の魅力ですね♫



レーベルメイトの Sik-K、ジェボム様との
"iffy"(GroovyRoom プロデュース)や
Thurxday との "offtoyou" も



ものすごく好きでした















11. SamuelSeo, QimIsle『Elbow』





寡作なキム・アイル、
久々のリリースだったので
とてもうれしかったです♪


アーティスティックなアプローチが斬新で
ファンキーなキム・アイルのフロウと
熱量のあるセクシーな
ソ・サムエルのヴォーカルの相性も◎!


ラップとは印象がかなり異なる
ヘナヘナしたキム・アイルの歌声にもシビれる💫💫


それぞれの楽曲ごとに
静と動のバランスが取れてるのも
聴きやすくて良い





ソ・サムエルはこの後
パク・ボラムちゃんの
"Why You?" ft. した際
熱愛説というのがありましたね〜。
速攻ガセネタと判明しましたが
ボラム嬢は実はソ・イングクと
交際しているのが
後に明らかになって話題になってました・・・。
(奇しくも「ソ」違い
 ソ・イングクちょっと好みなので
 このニュース地味にショックでした















続きは次回にてーー。











関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。