FC2ブログ

K-POP GIRLS ときどき BIGBANG、K-HIPHOP

2NE1、missA、f(x) などガールズグループを中心とした K-POP に関する考察、雑感など。ときどき BIGBANG などのボーイズグループや K-HIPHOP について、その他個人的に気になっていることなどを気ままに綴っています。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

2017年12月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②

0


giriboy graduation


2018年
あけましておめでとうございます🎍



韓国の年末の歌謡祭、
今回はあんまりちゃんと追えてなくて
昨日の MBC 歌謡大祭典も
全くチェックできてないのですが
紅白での TWICE は見ることができました!

あっという間に終わってしまい
拍子抜けだったものの
衣装もきらびやかでメンバーもかわいくて
"TT (Japanese ver.)" 楽しかったです〜

(もちろんアムロちゃんも見ました♫
 全く衰えない美貌に目が釘付け












それでは
12月の MY BEST の続きですー
















Crush ""내 편이 돼줘 (be by my side)"





Crush が待望のシングルをリリース。

最初から
Earth, Wind & Fire "Brazilian Rhyme" の
「ぱ〜いやぱ〜いや」出て来るのがなぜかとても新鮮!

後半
ブレイクの後
本家のようなパーカッシヴで軽快なリズムになりますが
MVでは本人は泣いてしまっている・・・。
(ステージ上なので感極まってなのでしょうけど)

それが妙に気になり
改めて歌詞を確認してみると
タイトルどおりというか
孤独に押しつぶされそうになる
弱気な心情を吐露した
とてもナイーヴな曲で
(日本語字幕付きの動画お借りしました。
 ➡️https://youtu.be/YwFDg93rAOo
ジョンヒョンのニュースの翌日に
リリースされたということもあり涙涙。。

キャリアも順風満帆で
人気者の Crush でも
(というかどんな人でも)
こういう気持ちから逃れられないのだから
自分の味方になってくれる人を
大事にしないといけませんね














GIRIBOY『Graduation (졸업식)』





ギリボイは最近
毎年フルアルバム出してる気がする〜。

ラッパーなのに
アイドルのCDみたいに大判で
写真集(ブックレット)付いてるの面白いデス

今回のこのアルバムは
まだ HMV やタワーでは扱ってなくて
購入できてないのですが
近々入手したいと思ってます。


今回は
曲ごとに異なるプロデューサーを迎えているのもあり
バラエティに富んだ楽曲がとにかく楽しい♫


一曲目の "우주정복" のイントロから
ギリボイの世界に連れて行かれます〜


fisherman 贔屓なもので
やはりこの "졸업 (The Graduate)" がお気に入り♡





何だかこの曲も淋しくて心にしみる














엄정화 "Ending Credit"





「韓国のマドンナ」と呼ばれるオム・ジョンファ。
今までちゃんと
曲を聴いたことなかったのですが
この曲は
Primary プロデュースとのことだったので
とりあえずチェックしてみると
とても今の気分にフィットして大好きに♡

作詞はプライマリとリズムパワーヘンジュ、
作曲はプライマリと Suran が手がけています。

正直
夏に出たプライマリのアルバム、
今までの瀟洒で冴えた世界とは
全く違うように感じて
全然ピンと来なかったのです・・・
この曲もそんなシャレオツな雰囲気は
あまりないですが
オム・ジョンファの妙に線の細い歌声
(今のKぽボーカルと全く異なるスタイルで
 それがとても魅力的)と相まって
温かみのあるちょっと懐古調の音色に
たまらなくグッと来てしまいます。














Soyou "기우는 밤 (The Night) (feat. Geeks)"





元 SISTAR のソユがソロ・デビュー🌠

シスタ時代は
どうしてもヒョリンが
オイシいところを持って行きがちでしたが
デビューEP『RE:BORN』では
自然体ながら艶っぽい
極上のボーカルを存分に堪能できます♫


そして
この曲もプライマリプロデュース!
こういう穏やかさが
季節的、心情的にフィットしてほっとします〜。

親交の深い Geeks の ft. もうれしすぎる💖
嫌味のないほっこりした二人のライミングが最・高。
Just Little More〜♫













DEAN "Instagram"



この曲
同時に出た EXO を押しのけ
今現在もほぼ全ての音源チャート
1位を占めています!


"D (half moon)" も
えらい長いあいだチャートインしてましたが
1位からは程遠かったので
正直この人気ぶりに驚きを隠せません〜〜。

が!
この曲も
煌びやかながらも騒々しい世間への違和感や
一日の終わりに襲って来る孤独感を
表していて
それが今の
ジョンヒョンのいない世界に生きる人々の
寄る辺なき心情に寄り添うものだからこそ
支持されているのだと思います。


もうじき
リリース予定のアルバムもとても楽しみ













年末ギリギリに出た
ソヌ・ジョンア& IU の "CAT" も
独特のチャーミングな世界で好きでした





IU 猫っぽいですもんねー。





















関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。