K-POP GIRLS ときどき BIGBANG、K-HIPHOP

2NE1、missA、f(x) などガールズグループを中心とした K-POP に関する考察、雑感など。ときどき BIGBANG などのボーイズグループや K-HIPHOP について、その他個人的に気になっていることなどを気ままに綴っています。
MENU

2017年11月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②

0


red velvet peek a boo


MAMA に続き
Melon Music Awards もありましたが
YG のアーティストは
WINNER のみの出演で何だか淋しかったです。。
BLACKPINK にも出て欲しかったな〜


でも
我らがれっべるちゃんは
ゴスっぽい演出もあったりして
最高のステージでしたね

https://youtu.be/umKa1FFq2fU












それでは
11月の MY BEST の続きですーー。












Changstarr "Funky Swag (with Tammy)"





寡聞にして
全く知らなかった Changstarr なるラッパー。

アメリカの大学で学んだからなのか
遅れてきたヒッピーとでもいうような
サイケな雰囲気をまとっているのが
このご時世では逆に?新鮮に感じられます


この曲は11月24日にリリースされた
MixTape『On the Road Mixtape Vol. 2: Highdigger』
からの先行シングル。
やさぐれフィメールラッパー Tammy
(この方も初見でした。。)との相性も抜群だし
シンプルなトラック構成なのも潔くて良い!


Changstarr 氏は
昨年 SoundCloud 上で公開したミクステ
『On the Road Mixtape Vol. 1: The Jazzy Beatnik』で
話題になったらしく
ケルアックの「On the Road(路上)」や
「ビートニク」という言葉のチョイスに
60〜70's の香りがプンプン

https://soundcloud.com/changstarr/sets/on-the-road-mixtape-vol-1-the-jazzy-beatnik



今回のミクステも
SoundCloud にて公開されてます♫





「Highdigger」というのが
哲学者ハイデガーと掛けてるのは良いとして(?)
曲タイトルに
ヒッピー必読書である
オルダス・ハクスリー「The Doors of Perception」や
ボードレール「Les Fleurs du Mal(悪の華)」があったりという
あまりにも衒いのない大胆豪気な
引用?オマージュ??ぶりに
タジタジとなる中、
"Les Fleurs du Mal" の冒頭が
「悪の華」収録の「Poison(毒)」の朗読(もちろんフランス語で!)
だったのには思わず眩暈が。。。

ブレないドラッギーさに脱帽















Viann, KhundiPanda『재건축 (Reconstruction)』





曲者ぞろいの
Super Freak Records 所属プロデューサー
Viann が新鋭ラッパー KundiPanda と組んで
アルバム『재건축 (Reconstruction)』リリースしました!


Viann が2、3年前にやっていたプロジェクト
「Ping N Pong」がとても好きだったので
(過去記事ご参照下さい👉 http://heaven17333.blog.fc2.com/blog-entry-845.html
このリリースがただただうれしい♡

(SoundCloud では Viann は曲いくつもアップしてますが
 音源サイト等での正規?リリースは久しくなかったのです)


相変わらず
一筋縄ではいかない多彩な楽曲に心躍りまくり♫
ちょいと野性味あるクンディ・パンダのフロウとの相性もgood♢


同僚 Jinbo や
Legit Goons を離れた Horim など
feat. 陣が少数精鋭主義(?)なのもニクい


個人的には
先行シングルで出た
Sumin feat. の "Ms. 808" がたまらなく好きです〜





スミンのボーカル、
ほのかに色気があって最高!

アレンジに
大贔屓のプロデューサー
Beautiful Disco が関わってるのもうれしい♪


そして
「Ms. 808」の「808」って
ローランドのヤオヤのことかな?とか
勝手に思ってたら
韓国の酔い覚ましドリンク
「Dawn 808」のことでした。。















SilicaGel『SiO2.nH2O』





去年のアルバム『シリカゲル』や
パスカルとのコラボ『Space Angel』で
注目を集めたシリカゲルが EP をリリース♫

「SiO2.nH2O」という
意味不明のタイトルは
「シリカゲル(乾燥剤)」の化学式とのこと。。


メンバーは7人で
女性も含まれていますが
名前も顔も全く覚えられず
(2人は映像担当で他の5人が音楽担当。
 そして5人とも曲作りに参加してるようです)


聴いた途端
魅了されてしまうソフトサイケなシンセがたまらん!
たゆたうような雰囲気に満ちていながら
不穏さを漂わせてるのも良い



EP 収録のオリジナル曲6曲のうち
5曲もの MV 作られてるのもゴイゴイスー


謎の脱力アニメだったり
怪しいRPG風だったり
意味不明のアクション?に興じる男子の姿だったり
ヘンテコワールドが炸裂する中でも
妙に地味な女子が主役の
"NEO SOUL" のクセがすごい





後半のキスリレー(?)
衝撃的すぎるやろーーー














RedVelvet "Peek-A-Boo"





れっべるちゃんの "ピカ部"、
もちろん CD『Perfect Velvet』も購入しました!
(盤が MV に出てくる
 宝石のピザだった・・・
 さすがれっべる SM ミンヒジン💎)


"ROOKIE"、"빨간 맛" もそれぞれ
なかなかのヘンテコ楽曲ではありましたが
今回も負けず劣らず
摩訶不思議なれっべるワールドが炸裂

満月の夜
ピザ・ボーイを誘い込んで弄んだ挙句
クロスボウで狙い撃ち(おそらく)という
山本リンダも真っ青の
おっとろしいダーク・ホラーな展開


こんなんでも
キュートなエンタテインメントに
昇華してしまうんだから
れっべるは偉大なのだ!

(MV 抜きで楽曲のみだとホラー要素
 特にないというのもありますが・・・)


Kenzie による歌詞
「友だちは "アンタほんまどうかしとんで〜" とか言うとるけど
 何ぬかすんじゃ。ウチはシャンとしとんで!」
(ジョイとスルギのパート)も最&高♢


片目を指で囲むキッチュな振り付けなど
パフォーマンスも見どころたっぷりで楽しい〜















jeebanoff『KARMA』





冬の到来とともに
jeebanoff の EP『KARMA』の登場です♫
jeebanoff 知ったの去年の12月
 『for the few.』出た時だったので
 勝手に冬のイメージが


クールなのに温かい
独特のボーカルが魅力の jeebanoff
今回
さらに繊細さも加わって
ますます磨きがかかったようで
聴いていると幸せを感じるほど


何曲かでアレンジを担っている LNNN、
とにかく去年の "삼선동 사거리" が
好きすぎるのですが
今回のお仕事も
今っぽくキラめいた音色の使い方が
節度ありセンス良くてマーヴェラス♢


タイトル曲 "Timid (feat. Changmo)" も
彼のお仕事です。





(一曲目の "Wish (feat. Sumin)" も!
 スミンもボーカルが
 より柔らかく表情豊かになって素晴らしい


もちろん
他の方のアレンジ曲も素敵で
私の乏しい語彙では
とてもうまく表現できないほど。。


『for the few.』から続く
Bakijoo のちょっと荒木飛呂彦みたいな
ジャケットのイラストも
ミステリアスで心惹かれますーー。














11月は他にも
BlockB やリズムパワー、
Kim Ximya × D. Sanders、
Futuristic Swaver & Icey Blouie、
2xxx! なども好きでした♪

(今年は clubeskimo 関連のリリースが
 とても多かったですね。
 どれもこれもハイクオリティで
 ファンタスティック!だったのですが
 楽曲の雰囲気が割と
 カブっているところもあり
 一番最後に出た 2xxx! の印象が薄くなってしまいました。。)







12月は
明日出るヒョナのシングル
(その名も "Lip & Hip"!!)と
ギリボイのアルバムが
とっても楽しみです♡










関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。