K-POP GIRLS ときどき BIGBANG、K-HIPHOP

2NE1、missA、f(x) などガールズグループを中心とした K-POP に関する考察、雑感など。ときどき BIGBANG などのボーイズグループや K-HIPHOP について、その他個人的に気になっていることなどを気ままに綴っています。
MENU

2017年7月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②

0


red room



SMTM6、
早い段階で意外にも
ペノメコもパンチネロも脱落してしまって残念すぎ。。
ですが
昨日は4つのプロデューサーチームそれぞれ
素晴らしいステージ披露してましたね♫


Dynamic Duo チーム↓
https://youtu.be/tO_Yb4nIKuI


ジェボム&ドキチーム↓
https://youtu.be/hTsbTNGVvAw


TigerJK & Bizzy チーム↓
https://youtu.be/-fT9xcuNjm0


ZICO & DEAN チーム↓
https://youtu.be/pSwL5i0q7OQ



TigerJK & Bizzy チーム、
Asol と P-Type の歌詞忘れが残念。。


プロデューサーチームとしては
一番不人気だったダデュ。
今回のステージで汚名返上
"N분의 1" が「GD?」との声も上がった(!)
チョ・ウチャンくんはじめ
ノクサル他メンバー皆カッコよく、
Melon Chart でも現在1位を独走しております♫


お揃いのバーバリーが妙にかわいい
じこでぃんチームも
こちらもお揃いの悪グラサンが気になりすぎる
ジェボムドキチームも大盛り上がりの楽しいステージ












それでは
7月の MY BEST の続きですーー。










offonoff『boy.』


"gold (feat. DEAN)" ↓




"춤 (DANCE)" ↓




"Good2me (feat. Punchnello)" ↓




あ、あの〜
最近の club eskimo、HIGHGRND 関連、
センスの良さがハイレベルすぎて恐ろしいんですけど。。。

これまでも
シングル出してたので
offonoff の楽曲はもちろん知っていたのですが
全12曲のアルバムとして束になると(?)
淡い夢の中に引き込まれ
夢幻の世界へ誘われるような感覚に襲われます


音響が耳に温かく
インティメイトな雰囲気がたまらん













GroovyRoom『Everywhere』






まさに今最旬で
飛ぶ鳥を落とす勢いの GroovyRoom

数多のプロデュース・ワークに加え
自身名義でのアルバムも出すなんて
ワーカホリックすぎて怖い。。


昨年末に出たGroovyRoom 名義の初シングル、
nafla に Verbal Jint、Ailee にDok2 という
超超豪華な feat. 陣だったにも関わらず
個人的には2曲とも
あまりピンと来なかったので
正直今回もアルバムも
それほど期待はしてなかったのですが
これがどうして
あまりにも素晴らしくセンス抜群でビックリ


1曲目の JUSTHIS からして
打ちのめされるようなカッコよさ♫

pH-1 贔屓の身としては
レゲエがハマる "어디쯤에 (Somewhere)" と
おなじみ Sik-K と初顔合わせ?な
GIRIBOY の組み合わせが新鮮な "Tell Me" がお気に入りです♡


「Everywhere」というタイトルにも
二人の自信が表れているような気がする
(Groovy Everywhere!)













millic『VIDA』


"PARADISE (feat. FANXYCHILD)" ↓



club eskimo、HIGHGRND と来たら
こんなにオサレでどうしてくれよう〜〜。

5位の offonoff と同じく
こちらも
この MV のような異次元の世界に連れて行かれますね

DEAN、ZICO、Crush に PENOMECO・・・
どんだけ豪華やねん FANXYCHILD




ZICO のソロ作『TELEVISION』にも
FANXYCHILD feat. のその名も
"FANXYCHILD" という曲がありました♫



これはなんたって
Crush が着ているヨウジヤマモトのコート!
背面のコトバ(傑作、遺して早く死ぬヤツ マジむかつく)が
とにかく最高に面白い














Geeks『Fireworks』


"Woo" ↓



ギクスがフルアルバムでカムバック!
昨年のシングル "Divin'" も "가끔" も大好きなので大期待していると
このアルバムも大傑作でうれしい😆

そして
ルイのパートがラップというよりも歌に近い曲が多いのは
昨今の HipHop 界の流れに乗っているというのもあるのでしょうが
ギクスの場合、歌モノといっても
R&B 色は全くなくて
ポップスやインディー・ロック的な雰囲気になるのが面白い


リルボイの喰い気味の
「YaYa」も大好物













RedVelvet "빨간 맛 (Red Flavor)"





れっべるちゃんのサマー・ソングが1位に輝きました
"君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね" 以来の
満を持してのフルーツソングの登場でもあります!(ウソ)

夏にピッタリの弾ける曲調にワクワクするし
「れれれレッドフレイヴァー〜」とか言ってる
テキトーなバックコーラスもフザけてておかしいし
最後のウェンディの歌唱がちょい切なさもありたまらんー。


そしてこの曲
実は
"Ice Cream Cake" 以来の
個人的れっべる名曲なのです
("Dumb Dumb"、"Russian Roulette"、 "Rookie" は
 ビジュアル・イメージは最高に好みなものの
 それほど楽曲自体としては魅力を感じることができず。。)

今回は
ラップ部分がちゃんとあるというのもポイント高い!


CDももちろん購入しました〜。
(買うと勝手に宣言したスジの写真集とともに♡)

Attachment-1.jpeg







8月も続々とカムバックが控えてますね!

中旬に久々のアルバムリリースの
Glen Check がとにかく楽しみでたまりませんーー。
『The Glen Check Experience』って
やっぱ「The Jimi Hendrix Experience」にかけてるんでしょうか??


the glen Check Experience


最高にクールなアルバムの予感







関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。