K-POP GIRLS ときどき BIGBANG、K-HIPHOP

2NE1、missA、f(x) などガールズグループを中心とした K-POP に関する考察、雑感など。ときどき BIGBANG などのボーイズグループや K-HIPHOP について、その他個人的に気になっていることなどを気ままに綴っています。
MENU

2017年5月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ①

0


baek a yeon sweet


5月は
Sistar の解散報道以外にも
Beenzino の入隊という
さみしいニュースもあったのでした・・・。

BlackNut による神格化の動きさえあった(←ウソ)
Beenzino とはいえやはり人の子(?)、
入隊する時期がとうとうやって来たのです
分かってはいるものの
気持ちの整理が追い付かなくて困る




かと思えば
Lovelyz やセブチが
歌番組で
デビュー後初の1位を獲得したりの
うれしい驚きがあったりもしました♢




若いグループの勢いも眩しいが
ベテランにもいつまでも
どこにも行かないで輝いていてほしい
というのは
ファンの勝手で欲張りな願望なんでしょうね





そんな傷心の(?)5月の
MY BEST はこちらです↓











TWICE "SIGNAL"





この曲初めて聴いたとき
とにかくすんごい変な曲!としか思えず
JYP やっちまったな〜と感じたのですが
慣れとは恐ろしいもので
すっかりそのヘンテコさの虜になってしまいました♫

(チャート上でも
 発売日当日は TWICE らしからぬ
 順位の低さでしたが
 日が経つにつれ1位を独占するようになるという
 面白い現象が・・・
 自分と同じように感じる人が多いのかと
 勝手に想像すると何だか面白い


パク・ジニョンの手になるこの曲、
2年前 彼が GOT7 に "딱 좋아 (Just right)" というヘンテコ曲
(ヒットしませんでしたがキュートな曲で個人的にはとても好き♡)
を提供したとき以来の口あんぐりの衝撃でした。。。
が!
やはり時代の寵児 TWICE のメンバーは
謎の宇宙人設定のMVでも
輝くような魅力を振りまいていてさすが



・・・それにしても・・・
周囲の期待の
思い切り裏をかいて
明後日の方向から
思いもかけない楽曲をぶち込んでくる
ゴリ社長は
やはり只者ではない!との認識を新たにした一件でした












Oohyo "Dandelion (민들레)"





Oohyo ちゃんのシングルは
ちょっと季節遅れの?「たんぽぽ」。
この曲
さらっとしすぎな気もしますが
アンニュイな歌声を聴けるだけでも
とにかくうれしいので良し!













BaekAYeon "달콤한 빈말 Sweet lies (feat. TheBarberettes)"





ペク・アヨンちゃんが
とにかくかわいすぎてどうしようーー

ヘアメイクはもちろんのこと
全てのスタイリングのドリーミング・ガーリーさがもう最・高♡


アコースティックで軽妙洒脱なバックトラックも心地良いし
「お世辞でもいいの」から「お世辞はイヤよ」へと至る女ゴコロの妙、
TheBarberettes のコーラス、
これはたまらん愉しさ満載ですなぁ〜。












Jazzyfact "하루종일"





Beenzino の入隊日である
5月28日に Jazzyfact の EP『Waves Like』がリリースされました。


BeenzinoShimmyTwice のユニット Jazzyfact としては
何と約5年半ぶり!のリリースですが
昨年11月末の Beenzino "Up up and away" で
ShimmyTwice と一緒に作業していたので
そんな驚きはなかったですがやはりうれしい♫


タイトル曲 "하루종일 (一日中)" は
レイドバックぶりが何ともオツな一曲。
Jazzyfact らしい粋な楽曲で
Beenzino とは暫しのお別れ


(それにしても Beenzino に「하루종일 ハルチョギ」と言われると
 やはりどうしても
 名曲 "Aqua Man" が頭をよぎってしまいます・・・
 「하루 종일 너란 바닷속을 항해하는 나는 아쿠아맨 一日中君という海の中を航海する僕は Aqua Man」)












OVCOCO "Side to Side (feat. jeebanoff)"





お待ちかね house on mars 関連のリリース♪
jeebanoff の歌が聴けるのも
久しぶりなのもありとってもうれしい♡


OVCOCO 嬢のクールなヴォーカルが映える
ちょいトロピカルながらも
涼やかなバックトラックもオサレで素敵です♢

(最後 ZICO "Boys And Girls" の曲の終わりに激似なのが気になりますが。。)







続きは次回にてーーー。








関連記事
スポンサーサイト

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。