K-POP GIRLS ときどき BIGBANG、K-HIPHOP

2NE1、missA、f(x) などガールズグループを中心とした K-POP に関する考察、雑感など。ときどき BIGBANG などのボーイズグループや K-HIPHOP について、その他個人的に気になっていることなどを気ままに綴っています。
MENU

EYESCREAM 9月号 Seoul Calling!

2


eyescream.jpg


8月1日発売の雑誌
EYESCREAM」9月号は
「London Calling」ならぬ「Seoul Calling」と題した
ソウル・カルチャー特集!
そして表紙は hyukoh 😆
これは買わずにおられようかーー。





昨今は
K-Pop のみならず K-HipHop にも注目が集まっていて
(残念ながら休刊してしまった「WOOFIN'」の今年の1月号は
 K-HipHop 特集でしたし)
ちょうど今現在「Show Me The Money6」が
Mnet で放映中という絶好のタイミングである中、
あえてなのか
HipHop 系アーティストはほぼ取り上げられていないのが
逆にとても新鮮です
(ラッパーは Heize のみ。
 でも彼女は今や歌モノの曲の方がはるかに売れている印象。。
 XinSeha やソ・サムエル、Qim Isle、DEAN の紹介もありますが
 彼らの音楽は HipHop というより
 もっと独自なアヴァンギャルド路線のブラック・ミュージックですもんね






その他にも・・・
Glen Check や Bye Bye Badman、Silica Gel など
あまり日本のメディアでは目にすることはないけども
音楽好きな人は
絶対気に入るはずのバンドが
丁寧に取り上げられてるのもうれしすぎる♫





ディスク・ガイド(ナウい10枚!)も
好きなアルバムばかりでキャーキャーキャー
(ヒョゴ『23』、DEAN "love (feat. Syd)"、Oohyo "Youth"、
 Samuel Seo & Qim Isle『Elbow』、XinSeha『24Town』は
 当ブログでも取り上げてます♫)






Oohyo ちゃんも
大きな写真入りで紹介されてるし
加藤直子さんの「韓国音楽の今」も
個人的に大ファンなのにイマイチ注目されていない Legit Goons や
最近気になっている「Young, Gifted & Wack」についても
触れてあって胸熱〜〜












そしてカルチャー特集というだけに
音楽だけではなく
ソウルアートブックフェアや
インディペンデントな本屋さんの紹介などもあり
読み応えありすぎなのです


このあたり
ちょうど今読んでいた
本の未来を探す旅ソウル」と
内容リンクしすぎていてビックリ!


本の未来を探す旅


ソウルでは今
個人経営の小さな本屋さんが
いっぱい出現しているそうで面白そうですねー。

詩人による詩集だけの本屋さんとか
日本では考えられない・・・ロマンティックすぎて
その存在そのものが「詩的」だなぁ











雑誌って
今全然売れてないですし
実際自分も毎号買ってるのは週刊文春のみなのですが
ネット見てるだけでは
絶対知ることができない
雑多な情報が色々詰め込まれてあって
いつもの自分の狭い狭い視界を
ぐいっと広げてくれる
貴重なメディアなんですよねー📘



とくに
今回の「EYESCREAM」は
作り手の熱意&
好きなアーティストに対するリスペクトや愛情が伝わってきて
読んでいてとても刺激を受けました♢




またこんな特集待ってま〜す♪







関連記事
スポンサーサイト

SHARE

2 Comments

ゆっきー says..."EYESCREAM!"
こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いてます。
EYESCREAMの特集すごく楽しかったですよね!
個人的にはイ・ランも扱って欲しかったですけど、
それ以外は日本の雑誌としては贅沢すぎるほどの充実した内容だと思いました。
それと私も、もともと韓国の独立系書店やzine文化に興味があったので、ちょうど本の未来を探す旅も興味深く読んでたところでした!こういう特集半年に一度くらいどこかでやって欲しいですよね 笑
2017.08.07 01:55 | URL | #mQop/nM. [edit]
heaven says..."Re: EYESCREAM!"
ゆっきー さま

コメントありがとうございます♪
EYESCREAM、大充実の内容ですが
たしかにイ・ランも載っけて欲しかったですね〜。
(韓国大衆音楽賞でのパフォーマンス?など
 面白トピックもあるだけにi-6

「本の未来を探す旅 ソウル」も読み応えありますよね!
本屋界隈の活気や熱意が伝わって来て
何だかうらやましい・・・ですが
日本でも今回の EYESCREAM のような
思いもかけぬディープな特集の雑誌があったりするので
捨てたモンじゃないi-190とも思ったり。。
2017.08.07 21:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。