2NE1、missA、f(x) などガールズグループを中心とした K-POP に関する考察、雑感など。ときどき BIGBANG などのボーイズグループや K-HIPHOP について、その他個人的に気になっていることなどを気ままに綴っています。

Prev  «  [ 2017/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » Next
プロフィール

heaven

Author:heaven
Love K-Pop Girls, K-HipHop & Girly Things

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

RedVelvet『ROOKIE』


     IMG_1758_convert_20170220185218.jpg


現在
"ROOKIE" で
各音楽番組で1位を総なめしている
れっべるちゃん。
相変わらず
女子からの人気がすさまじくて頼もしいかぎり!





注文していたCDが
昨日到着しましたーー♫


2月1日同日リリースの Zion.T『OO』のCDと
一緒に注文しようと考えてたら
Zion.T のはCD発売が2月中旬と結構遅かったので
れっべるちゃんのも入手するのが遅れてしまったのです・・・。
(まとめて買う方がお得なので粘っていた)


今回は
れっべる史上初!の
メンバー別ジャケット。
届いたのは愛しの、もとい麗しのアイリーン♡




いつも
とてつもなくガーリー&ハイセンスなアートワークの
れっべるちゃんですが
今回は
悪趣味すれすれの新境地?
ゴテゴテワールドのプリンセスといった趣きで
これはこれで面白いーー♢
るきるき





れっべるちゃんお得意の
ヘンテコ・ポップソング、これがまたキャッチーでクセになるーー。

後半のラッパ部分もへっぽこゴージャスで大好き♡



Gucci などハイブランドの衣装も過剰にカラフルで
ルーキーマン(?)に負けず劣らず派手派手しいメンバーがまぶしい





アルバム収録曲では
賑やか楽しい "Talk To Me" が好きでした♪













おまけ・・・
一緒に届いた Zion.T のCD。
フィルムケースを模した円形パッケージ。

中には映画チケット(!)やコイン、
クシャクシャになった五線紙などオマケがいっぱい


 IMG_1757.jpg









スポンサーサイト

テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : RedVelvet  れっべる  Zion.T 

2017年1月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②


    magicmushrm fromseoul


1月は
ガールズグループのカムバック多かったですが
個人的には
あまりピンと来るものがなくて残念でした






これからご紹介する
先月の BEST 5曲にも
ヨジャグループは一つも登場しません・・・
さらに言うなら
いわゆる「K-Pop」楽曲も全くなくて
我ながらビックリ











Goldfish "Candid Night (feat. OwenOvadoz)"





ヨジャラッパー Benigang
プロデューサー CandidCreation からなるユニット
Goldfish が MixTape『Wriggle』リリースしました♪

不勉強なもので
全く二人とも知らなかったのですが
この "Candid Night" 、
feat. が OwenOvadoz だったので
気になって聴いてみると
とっても良い

何といっても
Sleeq や alllie にも通ずる
中性的というかボーイッシュな
Benigang のフロウがとにかく魅力的すぎるーー。

Benigang は pH-1 ともコラボ曲あったりして
もしかしたら在米韓国人なのかも。。













Sleeq, DonMalik "Wonderland (feat. RICO, Jerry.K)"





Daze Alive の同僚同士である
SleeqDonMalik がコラボ作
『Fommy Hiltiger』(どう見ても「Tommy Hilfiger」のもじり。。)リリース♫

全曲 Sound Cloud で聴けてうれしいーー。
この曲は先行シングルで
ボスである Jerry.K と
これまた同僚のセクシーシンガー RICO feat. という豪華さ♢

ファンキーなリズムが楽しいし
もともと Sleeq の Big Fan でもあり
DonMalik の荒削りながらも洗練されたスタイルも好きなので
この曲は本当に最・高













DonMalik "What's Going On (Prod. BeautifulDisco)"





『Fommy Hiltiger』には
それぞれのソロも収録されています。

DonMalik "What's Going On" は
本家本元?マーヴィン・ゲイの同名曲を思わせる
ソウルフルかつ
重みのあるモコモコサウンドが何ともイカしてます!
(音の強弱のつけ方のセンスの良さよ

プロデューサーの BeautifulDisco
曲者揃いの SuperFreak Records 所属。
前からセンス良すぎで
大注目していたので
DonMalik とのタッグうれしすぎるーー













VerbalJint "그것이알고싶다 (feat. Car, the garden)"





そういえば VerbalJint
飲酒運転で謹慎してたんでしたね。。
(歌詞をGoogle翻訳にかけるまで忘れていた…)

この "그것이알고싶다(それが知りたい)"は
今の先行き不透明な韓国社会についての
彼の不安な心情を表したもののようですが
Car, the garden(Mayson the soul から改名)のボーカルが
とにかく包容力と温かさに満ち満ちていて
そんな内容とはつゆ知らず
初めて聴いたときはラブソングかと思ったくらいです
(すみません韓国語できないもので)

VerbalJint ももちろん素敵なのですが
この Car, the garden のソウルフルな味わい深いボーカルに
今回はやられてしまいました













mushrm『magicmushrm fromseoul』





このアルバムは
昨年末 bandcamp にてリリースされ、
韓国の各音源サイトでは
1月半ばにリリースされました。

iTunes にも Spotify にも入っておらず
bandcamp https://mushrm.bandcamp.com/releases でのみ購入可能のようです。


カセットテープでもリリースされていて
アートワークもカセット仕様?でかわゆい(上の画像)
(シン・セハ『24Town』もそうでしたねー)


この mushrm 氏については
よく分からず・・・ビートメイカー?

このアルバムは HipHop とはいえ
全曲インストで構成されていて
18曲と曲数は多いものの
各曲1、2分とタイトなのでトータルでは30分くらい。

曲が短いからか
エッジィながらもポップで聴きやすいのが魅力♫


サンプリングも
日本の任侠映画?ヤクザ映画??と思しきものもあったりして面白い




ここ最近好きな
milo とか NxWorries にも通ずる
和やかで親密なムードに惹かれますーー。


アートワークも流線型が
往年のステレオラブぽくもあり
目に楽しい









2月は1日リリースの Zion.T『OO』が素晴らしかったです♫
CD買いたいけど
予約まだどこも受け付けてないので
もしかして音源だけでCD出ないのかも・・・。








テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : Goldfish  Benigang  CandidCreation  OwenOvadoz  Sleeq  DonMalik  BeautifulDisco  VerbalJint  CarTheGarden  mushrm 

2017年1月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ①


   2NE1 2015


ワンガも解散するそうですね・・・
このブログを5年ほど前に始めた際、
最初の記事は2NE1 "Go Away"(日本語ver.)で
2番目の記事は
ワンガの "Be My Baby" について書いていたのもあり
とても思い入れのあるグループでした・・・
去年の "Why So Lonely" もヒットしたし
マイペースに活動してくれるものとばかり思っていたので
やはりとてもショックですが
各々の選択を尊重したいと思います😢










それでは
今月の K-Music MY BEST のご紹介です♫














Donutman "힙합의 원리 (HipHopの原理)"





毎度大贔屓の Donutman ですが
あれ!?なんか急にイカツくなった?
それともジャケットは本人じゃないのでしょうか??

曲を聴くと
いつものナイーヴな
Donutman だったので一安心
(The Quiett や Drake に憧れた的なリリックだと思うのですが
違うかもしれません。。。)

でも今回
iTunes にも Spotify にも入ってないし
何かいつもと違うので面食らってしまいます・・・
今年はCD出して欲しいなぁ














2NE1 "안녕 (GOODBYE)"





ラストシングルだけあって
何とも切ない曲ですね。。

作詞はCLとオヒョクというクレジットですが
これはヒョゴのオヒョクのことですよね?
今は同じYG所属とはいえ
音楽的に2NE1とヒョゴってあまり接点なさそうなので
この組み合わせがとても意外で新鮮!


ミンジが他事務所に移籍した後にレコーディングしたので
当然ながらミンジは参加してませんが
MVにはミンジももちろん登場していてうれしい♡


今回はダラちゃんの「爽やかなボーカル」が
とっても曲に映えていて素敵だと思いました♪

熱心な元BLACK JACKとして
4人の今後の活躍を願ってやみません♤














Suzy "행복한 척 (幸せなふり)"





missA スジが
満を持してソロ・デビュー。
パク・ジニョン作のタイトル曲 "Yes No Maybe" よりも
先行公開曲のこちらの方が売れてますねー。

スジは
本当にキレイに大人っぽくなりましたし
上手すぎない歌も雰囲気があって素敵です♢
(個人的に好きな声質でもあります)



"Yes No Maybe" は
ステージではとても映える楽曲で
"Good Girl Bad Girl" を思わせる
寝そべりもあったりしてなかなかセクシーです

















Rain "The Best Present (최고의 선물)"





ピ3年ぶりのカムバックは
何とPSYプロデュース!

タイトルからして
とてつもなくロマンティックですが
キム・テヒの姿が時節柄?
どうしても浮かんでしまって鼻白む気も。。

そして
こういうスローな曲でも
すごく激しく踊る姿に目が釘付けに

今でも自分で振り付けしてるのかは分かりませんが
今回のピのダンスには
何だか往年の「JYPイズム」が感じられて
JYP贔屓の身にはうれしかったです♪
(おヘソのチラ見せも面白いーー)














SamKim, LOCO "Think About' Chu"





K-POP STAR 出身のシンガー SamKim
キューピー似の金髪ラッパー LOCOちゃんのコラボ・シングル。

何でも Asoto Union というバンドの楽曲のカバーらしいですが
もちろん知らなかったです。。

このSamKim氏についてもほぼ何も知らなかったのですが
ユ・ヒヨルのアンテナ・ミュージック所属で
去年デビューしたばかりとのこと・・・
とても新人とは思えないソウルフルな歌声がワンダフォー♫
ロコちゃんのラップもいつもながら
ハートウォーミンで癒されますーー。










残り5曲は次回にてーーー







テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : Donutman  2NE1  Suzy  Rain  SamKim  LOCO 

2016年 K-POP こぼれ話


   gain carrie


2016年の MY BEST 以外にも
昨年は気になる楽曲やトピックが色々ありました。


今回は
年間や毎月の BEST では
触れることができなかった
個人的に気になるものについて
気ままに綴ってみたいと思います♫












まずは
ちょうど1年前にリリースされた
Stellar "찔려(Sting)"。

オジさまたちには
絶大な人気のステラですが
女子の目からすると
4人とも
正直そんな美形でもかわいくもないし
何より
過激なセクシー・コンセプトが
きわどすぎて敬遠するしかない・・・と
この2年くらいは思ってました。。

が!
この曲!!
イントロのアレンジからして
小洒落ててテンション上がりますし
DIGIPEDI のMVも
遊び心に溢れていて楽しいーー♢
(意味不明のクラーク・ゲーブルの写真使いにもヤラれた





色気控え目なのも気軽に見れてうれしい〜。

ステラは夏に出した "펑펑울었어" も好きでした。















お次は 볼빨간 사춘기(赤頰思春期)。
何ともレトロというか
突拍子もないグループ名に
まずジェネレーション・ギャップを感じました。。

初めてこの "우주를 줄게" 聴いたとき
ちょっと甘いボーカルが印象的で
彼女の見た目も
若い女子特有のふんわりとした雰囲気の中に
清々しさもあり
アラフォーの身からすると
とにかくとても眩しかったです
(ヘアアレンジや♡サングラス、カジュアルなスタイリングにも
 ヤング感があふれてるーー)





ユ・ヒヨルの番組出演で
人気に火がついた彼女たち。
ボーカルの子が
目立ちすぎるのが気になりますが
ラップの子の控え目さも
魅力のうちなのかも。。
















そして Gain


   gain end again


思春期をとっくに過ぎているはずのガインの
赤頰の何とコケティッシュなこと



EP『And Again』からは
"Carrie" とタイトル曲 "Carnival" のMVが作られていて
これが
スタイリングどれをとっても最高✨の素晴らしさ!

ガインは
女子ウケのするかわいさが
とことん似合うんですよねーー










"Carrie" でのフリルシャツ欲しい〜。
コンパートメントもオサレすぎ!

"Carnival" はちょい昔のアイユみたいな楽曲が
あまり好みではないですが
意味不明ながら壮大なMVは超好きです♡♡
(ユニコーンのタトゥー許されるのはガインくらいでは?)















そしてそして
いつもちょいダサ歌謡路線が
なぜかクセになる BerryGood

正直メンバーにはあまり興味がないので
脱退や加入があったらしいですが
把握していません。。

4月の "Angel" のベタさも捨てがたいですが
何といっても!
11月の "안 믿을래 (Don't believe)" が最高♪





昨年後半は
トロピカルが大流行したKぽ界。
奇しくも同じ日にリリースされた
BLACKPINK "불장난 (PLAYING WITH FIRE)" もそうでしたし。

もちろんぶらぴちゃんの曲の方が
比べものにならないくらい売れたのですが
個人的には断然こちらに軍配が上がります!

ただ事務所が弱小なのか
衣装がどれもこれもダサすぎる。。
何とかならんかーー。















2015年は大好きだった LABOUM
2016年にも順調にリリースありましたが
残念ながら
どれも個人的にはあまりピンと来ませんでした


ただ
9月にエムカのスペシャル・ステージで
Block B "H.E.R" カバーしてたの
悪ガキ風でとっても楽しかったです♪





ラブムもこんな曲出して欲しいなぁ〜。






カバーつながりで
年末の歌謡特番で
今をときめく防弾少年団が
ピ "Rainism" 披露してたのも
とってもうれしかったですーー♪


キム・テヒと
ついに結婚してしまいましたが
ピは
最近出した "The Best Present" も
ダンス含めて大人の色気に満ちていて
やっぱり良いな〜〜と再確認。
肩幅の広さも絶品だし(曲関係ないやん!)。







テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : Stellar  DIGIPEDI  볼빨간사춘기  Gain  BerryGood  LABOUM 

2016年12月 韓国音楽 MY BEST ②



OLNL yesyesyesyes OLNL Oyeah OLNL oyeah oyeah



本日
B1A4 バロの妹 I(アイ)デビューしましたね♪
タイトル曲 "I Wish" は TigerJK ft. で
ちょっとキム・ユナのデビュー時を
思い出したり・・・懐かしい。。










それでは
2016年12月の MY BEST の続きです ↓












Hoody "Your Eyes (feat. JayPark)"





AOMG の紅一点Hoody嬢が
今までの集大成のようなアルバム
『On And On』リリースしました!

Jinbo を ft. に迎えた先行公開曲 "By Your Side" も
意味不明の衝撃作MV含めてインパクトありましたが
ジェボム代表とのこの "Your Eyes" が
ちょっぴり切なく美しくて最高です♢

ありふれたカップルの日常生活的な
リアルな感じのMVも
"Be Your Side" とは真逆で新鮮














Punchnello "Worth It (feat. Hoody)"





club eskimo / HIGHGRND の新鋭ラッパー Punchnello
2016年は飛躍の年だったと思います!
(何とまだ未成年🌴)

先ほどの Hoodyちゃんが
この曲では ft. されてて
この組み合わせがちょっと意外でしたが
爽やかで素敵ですーー。
コポコポしたバックトラックにも若さを感じる














jeebanoff "About You (feat. K.vsh, OLNL)"





不勉強で全然知らんかったのですが
この jeebanoff は昨年デビューした R&B シンガーらしいです。
あっさりとしていながら
どこか親密さを感じる歌声に惹かれるー

アルバム名『For The Few.』というのも心憎い!
(スタンダール「to the happy few」への目配せかな?)


feat. の K.vshOLNL
正式にリリースした作品はないものの
feat. を務めたものも含めるとかなりの数の楽曲を
SoundCloud や YouTube の WE LOVE KPOP チャンネルにて
聴くことができます♫

K.vsh の温かみのあるボーカルもオツですが
個人的には OLNL の上質なオサレ感にやられました





アートワークも最高にツボ♡
(上の画像3点すべてOLNLのもの)


この辺り今年色々リリースしてくれること熱望しております














히피는집시였다 "어여가자 (Let's Go)"





グループ名の「히피는 집시였다」は
「ヒッピーはジプシーだった」という意味で
訳してみても何のこっちゃ〜〜

それもそのはず(?)
このグループは
曲者3人組 WaviSabiRoom のジェイフローが
新人シンガー 셉(Sep) と組んだユニットなので
こんな人を喰った名前になったのでしょう・・・
アルバムジャケットも
何の装飾もないただただ真っ白なもので
ある意味潔いですがちょっと淋しい気も。。

それはともかく!
この Sep という方のボーカルが
とにかく素晴らしく美しい♢
聴いた途端心を鷲掴みにされました!!
静謐ながらも芯の強い深みある稀有な歌声
アジア人ならではの幽玄さも感じる・・・
こういう出会いがあるから韓国音楽は奥深いんだよなぁ














BIGBANG "에라 모르겠다"





ええい もうどうにでもなれー!














他にも
Changmo や MISO、G2 なども好きでした♫







12月は後半に色々素晴らしい楽曲のリリースがあり
新鮮な驚きの連続でした♫

マイナーなアーティストは
リリース自体チェックするのが難しいので
自分好みの R&B や HipHop の
リリース情報を上手く入手できたら助かるのですが
韓国音楽好きの方は
皆さんどうしているのだろう?

HIPHOPPLAYA のリリース情報のページなくなったし
HIPHOPLE で毎週月曜に掲載されていた
「先週の注目リリース」みたいな記事も
昨年から廃止されたし
とっても困っているのです・・・
どうにかならんかーー。






テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : Hoody  JayPark  Punchnello  jeebanoff  K.vsh  OLNL  히피는집시였다  WaviSabiRoom  BIGBANG 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR