2NE1、missA、f(x) などガールズグループを中心とした K-POP に関する考察、雑感など。ときどき BIGBANG などのボーイズグループや K-HIPHOP について、その他個人的に気になっていることなどを気ままに綴っています。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

heaven

Author:heaven
Love K-Pop Girls, K-HipHop & Girly Things

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

2017年5月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②



    alice vicious crocodile




ここ何日間か
BIGBANG ファンにとっては
気が気でなく落ち着かない日が続きましたが
何とか TOP 回復しましたし
ジヨンも無事カムバック&
ソロコンサートも盛況で
ようやくホッとすることができました



ジヨンのソロ『クォン・ジヨン』は
何とも内省的な内容で
ヒリヒリするような切なさもあり
「ザ・芸能人」を地で行くジヨンでも
華やかに見えつつも
こんな孤独を抱えて生きているんだなーと思うと
人一倍(?)不器用な
イケメンたぷ氏の心中察するに余りありすぎる。。。














それでは
5月の MY BEST の続きです!












Sik-K "FLY"





最近客演に引っ張りだこだった Sik-K
6月5日に待望の EP『H.A.L.F (Have A Little Fun)』リリース♫
(今回11曲収録なのにEPと紹介されてたので
 これは正規アルバムではないらしい・・・
 去年の『FLIP』も11曲入りなのにEP扱いだった・・・
 韓国のアルバムの定義が未だによう分からん


その EP からの先行シングル "FLY" は
シッケイといえば!の
お馴染み GroovyRoom プロデュース

このダウナー&セクシーさがたまらんです


シッケイは
パク・ジェボムが盟友 Cha Cha Malone と立ち上げた
「H1GHER MUSIC」レーベルに入りましたね♪
GroovyRoom や Woogie のシッケイ人脈?もうれしいが
何といっても!
個人的には pH-1 の加入が胸熱すぎ














DEAN "love (feat. Syd)"





DEAN
The Internet の Syd と作業しているというニュースを
ずいぶん前に目にして以来
とても楽しみにしていた二人のコラボ、
何ともチャーミングでうっとり〜
かと思いきや
後半何という大胆な転調!
全く違う曲やん!!

戦前チックなノイズ混じりの
フィルム風MVもレトロで味がある〜
転調後の悪ガキ風落書きもキュート♡














AliceVicious "Golden-Blood"





AliceVicious (a.k.a Livii) も
待望の EP『Alice in Plastic Land』リリース♡

彼女だけの
謎のメルヘンガーリービッチな世界が炸裂していて
とにかく圧倒されます♢

そして日本語に堪能な彼女、
2曲目 "Crocodile♡" では
何と全編日本語で歌っているのですが
アクセントも完璧でビックリ!

何気に歌もとても上手いし
彼女すごい逸材な気がする













LOCO "Too Much (지나쳐) (feat. DEAN)"





ロコちゃん
待望の第1集『BLEACHED』リリースしました♫
AOMG の同僚である
Hoody や Cha Cha Malone の他
Sik-K に DPR LIVE、Crush、SUMIN そして
DEAN という何とも豪華な ft. 勢に目を奪われますーー。




タイトル曲は DEAN との "Too Much (지나쳐)" ですが
個人的には
一曲目の "A.O.M.G" が一番好きです♡





「All Of My Good Days」の略で
「AOMG」とかけてるんでしょうけど
「Days」はどこに行ったのさ〜と
軽くツッコみたくなるのもご愛嬌(?)。

この曲
GRAY の恐ろしいほど冴えたアレンジにやられますーー。
(最後のラッパ使い、何度聴いてもシビれる 最高














Taylor "I Feel Good (feat. LilBoi)"



5月末に出た EP『Palette』からの先行シングル。
Taylor といえば
Sik-K "제목미정" がフェイバリットということもあり
大注目していて
今まで出たシングルも愛聴してましたが
Geeks の LilBoi のラップとの相性抜群なこの曲が
とにかく最高にツボでした♫

ラップとヴォーカルのメリハリが効いてるのと
ファンキー具合がたまらんーーー。












他にも・・・
残念ながらララが脱退して
二人になった Rubbersoul "Love is" や
CD購入予定なので
ほぼまだ聴いていない The Black Skirts『Team Baby』なども気になりました。









6月は
ジヨンのソロと同じ日に出た
Samuel Seo と Qim Isle のコラボEP
(その名も『Elbow』!)がとっても良かったデス♢






BLACKPINK や
MAMAMOO のカムバも楽しみーーー♡











スポンサーサイト

テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : Sik-K  GroovyRoom  DEAN  Syd  AliceVicious  LOCO  GRAY  Taylor  LilBoi 

2017年5月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ①


   Baek-A-Yeon.jpg


5月は
Sistar の解散報道以外にも
Beenzino の入隊という
さみしいニュースもあったのでした・・・。

BlackNut による神格化の動きさえあった(←ウソ)
Beenzino とはいえやはり人の子(?)、
入隊する時期がとうとうやって来たのです
分かってはいるものの
気持ちの整理が追い付かなくて困る




かと思えば
Lovelyz やセブチが
歌番組で
デビュー後初の1位を獲得したりの
うれしい驚きがあったりもしました♢




若いグループの勢いも眩しいが
ベテランにもいつまでも
どこにも行かないで輝いていてほしい
というのは
ファンの勝手で欲張りな願望なんでしょうね





そんな傷心の(?)5月の
MY BEST はこちらです↓











TWICE "SIGNAL"





この曲初めて聴いたとき
とにかくすんごい変な曲!としか思えず
JYP やっちまったな〜と感じたのですが
慣れとは恐ろしいもので
すっかりそのヘンテコさの虜になってしまいました♫

(チャート上でも
 発売日当日は TWICE らしからぬ
 順位の低さでしたが
 日が経つにつれ1位を独占するようになるという
 面白い現象が・・・
 自分と同じように感じる人が多いのかと
 勝手に想像すると何だか面白い


パク・ジニョンの手になるこの曲、
2年前 彼が GOT7 に "딱 좋아 (Just right)" というヘンテコ曲
(ヒットしませんでしたがキュートな曲で個人的にはとても好き♡)
を提供したとき以来の口あんぐりの衝撃でした。。。
が!
やはり時代の寵児 TWICE のメンバーは
謎の宇宙人設定のMVでも
輝くような魅力を振りまいていてさすが



・・・それにしても・・・
周囲の期待の
思い切り裏をかいて
明後日の方向から
思いもかけない楽曲をぶち込んでくる
ゴリ社長は
やはり只者ではない!との認識を新たにした一件でした












Oohyo "Dandelion (민들레)"





Oohyo ちゃんのシングルは
ちょっと季節遅れの?「たんぽぽ」。
この曲
さらっとしすぎな気もしますが
アンニュイな歌声を聴けるだけでも
とにかくうれしいので良し!













BaekAYeon "달콤한 빈말 Sweet lies (feat. TheBarberettes)"





ペク・アヨンちゃんが
とにかくかわいすぎてどうしようーー

ヘアメイクはもちろんのこと
全てのスタイリングのドリーミング・ガーリーさがもう最・高♡


アコースティックで軽妙洒脱なバックトラックも心地良いし
「お世辞でもいいの」から「お世辞はイヤよ」へと至る女ゴコロの妙、
TheBarberettes のコーラス、
これはたまらん愉しさ満載ですなぁ〜。












Jazzyfact "하루종일"





Beenzino の入隊日である
5月28日に Jazzyfact の EP『Waves Like』がリリースされました。


BeenzinoShimmyTwice のユニット Jazzyfact としては
何と約5年半ぶり!のリリースですが
昨年11月末の Beenzino "Up up and away" で
ShimmyTwice と一緒に作業していたので
そんな驚きはなかったですがやはりうれしい♫


タイトル曲 "하루종일 (一日中)" は
レイドバックぶりが何ともオツな一曲。
Jazzyfact らしい粋な楽曲で
Beenzino とは暫しのお別れ


(それにしても Beenzino に「하루종일 ハルチョギ」と言われると
 やはりどうしても
 名曲 "Aqua Man" が頭をよぎってしまいます・・・
 「하루 종일 너란 바닷속을 항해하는 나는 아쿠아맨 一日中君という海の中を航海する僕は Aqua Man」)












OVCOCO "Side to Side (feat. jeebanoff)"





お待ちかね house on mars 関連のリリース♪
jeebanoff の歌が聴けるのも
久しぶりなのもありとってもうれしい♡


OVCOCO 嬢のクールなヴォーカルが映える
ちょいトロピカルながらも
涼やかなバックトラックもオサレで素敵です♢

(最後 ZICO "Boys And Girls" の曲の終わりに激似なのが気になりますが。。)







続きは次回にてーーー。








テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : TWICE  BaekAYeon  TheBarberettes  Oohyo  Jazzyfact  Beenzino  ShimmyTwice  OVCOCO  jeebanoff 

Sistar


    sistar lonely


Sistar が5月31日にカムバックという
ニュースを初めて目にしたとき、
「夏の風物詩」の季節がまた巡ってきたか〜と
能天気なことを思ったものでしたが
何と!
解散してしまうんですねーー




ずっとトップクラスの人気を保ってたし
こんな突然解散するとは思ってもみなかったので
とにかくショック&さみしい気持ちでいっぱいです。。。







本日リリースのシングル "Lonely" が
Sistar としての最後の作品となってしまいました。





相性の良かった
ブラックアイドピルスンがプロデュース。
(そういえば
 事務所の後輩 宇宙少女の次の曲
 ブラックアイドピルスン手がけるそうですね・・・)



マカオで撮影されたMV、
異国情緒あふれる景色の中
楽しそうだったりさみしそうだったりするメンバーを見ていると
やはりしんみりしてしまいます







シスタといえば
歌唱力抜群のヒョリンのイメージがどうしても強いですが
歌ウマでは決してソユも引けを取らないですし
ダソムの色白美貌と
もはや大衆演芸のような味わいのボラのラップ
(よっ!待ってましたー!!的な)・・・
この4人の組み合わせが
やはり最高♢だったんだよなぁ




2010年のデビュー当時は
ヒットには恵まれなかったものの
2011年の "So Cool" を経ての
2012年 "Alone" での大化け(?)以降は
出す曲出す曲大ヒットの連続!
(デビュー曲がいきなり大ヒットでその後
 伸び悩んだ? missA とは対照的)






世評では "Alone" の人気が高いようですが
個人的には
セカンド・シングルの "가식걸" が大好きです♡





デビュー曲 "Push Push" もこの曲も
アフリカン・ビートが効果的で楽しい♫
(初期シスタは勇敢な兄弟がプロデュース。
 "Alone" も!)






以下
勝手にランキング。






⑤ Give It To Me










④ I Like That










③ Touch My Body










② Alone










1位はもちろん "가식걸" です♫





Sistar19 の "Ma Boy" も良いですね〜。









勇敢な兄弟、
イダンヨプチャギ、ブラックアイドピルスン
どのプロデューサーとも
上手くいったのは
やはり4人のポテンシャルの高さゆえだったのだと思います。



前にも書いたことがありますが
ヒョリンは個人的にとても好きな歌手でもあり
(声そのものの中に切なさや揺らぎがあるのが
 たまらない魅力♢)
Kぽ界を代表する歌姫との世評も高く
今後の活躍も間違いないですが
ソユ、ボラ、ダソムも
それぞれ歌手、タレント、女優として
名を残す逸材だと思います・・・
今後の各メンバーの活躍を願ってやみません。






テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : Sistar 

2017年4月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②



   sous chefs


先月末に
SMTM6の予選始まってたんですね〜。
今回は
ZICO と組んで DEAN が
プロデューサーとして登場するのがとても楽しみ♫

出場者の中では
Simahoy と Qwala が意外でした!
二人とも結構ベテラン?だし
やってる音楽の方向性からすると
あまりしょみどとかそんな興味ないのかと
勝手に思っていたのです・・・
やはりしょみど出てないと
知名度上がらず活動しにくいということなのでしょうか?










それでは
4月のお気に入り曲の続きですーー













SousChefs "N.W.A (feat. KimHyoEun, nafla, JayPark)"





OwenOvadozpH-1 から成るユニット
SousChefs がご機嫌なシングルをリリース♫
その名も何と "N.W.A" !
何でも「New Wave Attitude」の略だそうです〜。

もちろん N.W.A にあやかった?
オールド・スクール・マナーがとにかく楽しいーー。
キム・ヒョウン、nafla、パク・ジェボムという
豪華すぎる feat. 陣が順番に回していくのもうれしすぎる♡

3月にも
SousChefs は SoundCloud にて
"Cookin'" (スーシェフだけに)
という曲を公開していてMVも作られています。


"Cookin'"



2曲とも
1月の好きな曲⑤に選んだ Goldfish の
CandidCreation がプロデュースを担当♪
彼のポップさと程よいファンキー感が
本当にツボで聴いていると心が浮き立ちます
BeautifulDisco にも通じる
ソウルっぽいフィーリングもたまらん!


21日にリリースされた
OwenOvadoz のシングル "Yellow Iverson" も
CandidCreation のお仕事でした!
(エレピ使いがセンス良すぎ)


OwenOvadoz "Yellow Iverson"



OwenOvadoz って
ずっと坊主頭がトレードマークでしたが
髪伸ばしたんですね・・・
イメージ違って別人かと思った・・・
松田優作(探偵物語)を思わず連想。
そして彼かなりのヘビースモーカーだなぁ














WINNER "REALLY REALLY"





この曲オシャレで好きです♡
カン・スンユンの力強いボーカルと
ジヌの繊細な歌声、
ミノの奥深くセクシーなラップと
スンフンのスムースで明るいラップの
コントラストが活きている!

スタイリッシュなMVも良いですが
ダンサーさんたちがとにかく
フレッシュ&ピースフルなこの ver. に
心奪われましたーー














hyukoh "Tomboy"





hyukoh のCD購入しました!
メンバーの証明写真が入ってたのにビックリ〜
こんな特典初めて

「Tomboy」というのは
ボーイッシュな女の子のことだと思うのですが
歌詞を翻訳にかけても
内容とどうリンクするのかよく分からず・・・。

オヒョクの繊細なのに生々しい歌声に
心かき乱されるこの曲、
往年の坂本慎太郎チックな感じもある
謎の手書きアニメMVが
シュールかつキュート。














Babylon "Ocean Drive (feat. SanE)"





Babylon 大人になりましたねーー。
緩やかなグルーヴ感が心地よいイントロからして
持っていかれます
こんな R&B 曲を待っていた!

そして
feat. の SanE の程よく力の抜けたラップが
これまた素晴らしい♫
最後の「ブプーッ」が最高♢














EXID "낮보다는 밤 (Night Rather Than Day)"





闘病中のソルジ以外の4人でカムバックした EXID

ティザー初めて見た瞬間から
いなたいラッパ使いに耳を奪われ
この "낮보다는 밤" の虜になってしまいました

シンサドンホレンイ、LE、KeeBomb の3人で
手がけた曲のようですが
とにかくメンバーそれぞれの魅力が
遺憾なく発揮されていて感激!

ハニの色っぽくニュアンスある歌声、
ジョンファの弾けすぎない硬質な声、
ヘリンの伸びやかなボーカル、
そしてぐいっと曲を引き締める LE の姉御なラップ
全てが有機的に結びついた名曲だと思います♢


歌番組で披露していた
"Boy"(最後ボーカル以外の音全て無くなるところスリリングで最高)、
"How Why"(EXID のざっくばらんな魅力全開)も大好きですーー♡
この2曲もシンサドンホレンイと LE の曲〜
LE はラップも上手いし本当にすごい人だなぁ・・・







こうなるとどうしても
BESTie の現在の不遇ぶりが気になります・・・
EXID に劣らない魅力のあるグループですし
ユジの歌唱力は
去年の「ガールスピリット」でも証明済で
良い曲に恵まれればヒットも夢ではないと思うのですが・・・。











テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : SousChefs  OwenOvadoz  pH-1  CandidCreation  JayPark  WINNER  hyukoh  Babylon  SanE  EXID 

2017年4月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ①



 apollo.jpg  OLNL.jpg



4月は IU 一強かと思いきや
WINNER も5冠達成し
なんと!
先日は LABOUM がミューバンにて
IU を抑えて初1位を獲得♫

そして現在
Suran "오늘 취하면(今日酔えば)" が
IU を押しのけチャート1位を独走中・・・
防弾少年団 SUGA プロデュース&
最近人気急上昇の Changmo ft. というW効果も
もちろんあるんでしょうけど
Suran が1位獲るなんて
正直全く予想してなかったのでかなり驚きました











それでは今月の MY BEST のご紹介ですーーー。















Laybacksound "WHERE"





Laybacksound、リリースいつもチェックはしているものの
個人的にボーカル含め
雰囲気が何だか甘ったるい感じがして
今まであまり心に響く曲がなかったのですが
今回はイメチェンなのか(?)
いつになくクールで大人っぽくハマりました♫
アーバンさの塩梅がちょうど良いーー。














ZICO "She's a Baby"





今までの ZICO 楽曲とは全然違う甘〜いラブソング♡
歌も良いですが
やっぱ ZICO はラップがセンス良くて最高なんだよな〜。

MVの子
韓国のヨジャは色白でかわいいなぁと思ってたら
日本人の方だったのですね。。
(元JYP練習生の南りほさん・・・TWICE サナやモモと仲良しだそうデス)














Hyolyn, Changmo "Blue Moon"





最近ワーカホリック過ぎが気になる
GroovyRoom プロデュース!

ピアノイントロからして
あまり GroovyRoom ぽくない感じがしますが
逆にそれが新鮮な気も♪
GroovyRoom の音色って何だかネオンサインっぽい感じがする。
 そして赤紫から青紫の間のような
 セクシャル・バイオレットな色味のイメージが浮かぶ)

ヒョリンの声がとにかくとても好きなのに加えて
チャンモのカメラ慣れしてない(?)
初々しい姿がキュート♡なのがうれしい。














OLNL "OYEAH"





待望の OLNL 初EP『Apollo』リリース!
うれしくて
SoundCloud にてすでに公開済みの
"GOLD" 以外の曲全て音源購入してしまいました

そして
この MV で初めて OLNL の顔認識しました・・・
思ったとおり若いーー。

最近のラッパーらしく
歌もラップも難なくこなす器用ぶり♢

ポップな MV もヤング感溢れていて楽しい♫














Reddy "Supreme"





Reddy のアルバム『Universe』もとても良かったです♪

オシャレに定評のある彼らしく
世界中の B-Boy に絶大な人気を誇る「Supreme」をネタにした(?)
"Supreme"、小気味良いビートに心が浮き立つよう

MV で Reddy とつるんでる
ビバンダム(ミシュランマン)みたいなのは
何なのかも気になる。。











続きは次回にてーーー








テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : Laybacksound  ZICO  Hyolyn  Changmo  GroovyRoom  OLNL  Reddy 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR