2NE1、missA、f(x) などガールズグループを中心とした K-POP に関する考察、雑感など。ときどき BIGBANG などのボーイズグループや K-HIPHOP について、その他個人的に気になっていることなどを気ままに綴っています。

Prev  «  [ 2017/03 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

heaven

Author:heaven
Love K-Pop Girls, K-HipHop & Girly Things

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

2017年2月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②

  somablu.jpg

そういえば
2月には Spica の解散も発表されたのでした。。

昨年TV番組「ガールスピリット」でボヒョン優勝したし
日本で12月にライヴあったりで
これから本腰入れて活動するのかと思ってたら・・・

2NE1もポミニもワンガも解散はショックでしたが
彼女たちは何度も歌番組で1位を獲り
ヨジャグループとして一時代を築いたのに対し
Spica はありあまる実力とルックスに恵まれながら
思うような活躍が出来ず
本人たちも無念だっただろうと思うと
とても残念です。。

デビュー当時から知っていて応援していただけに
淋しい気持ちはひとしおですが
これが厳しい現実なのですね









閑話休題。
それでは2月のお気に入り曲の続きですーー。










TWICE "Knock Knock"





今や
飛ぶ鳥を落とす勢いの TWICE
6月には日本デビューを控えてますし
本当に今が旬のキラキラ感が眩しすぎる〜♢

脱ブラック・アイド・ピルスンのこの曲、
最初聴いたときは
全体的にうす〜い感じだと思ったものの
とにかくメンバーと振り付けがかわいすぎるので
見たり聴いたりするうちに
すっかり好きになってしまいました♡

韓国語ができないので
いつもはMV見ても歌詞が全然理解できないのですが
JYPはデフォルトで
日本語字幕が出てくる親切仕様なので
見た途端内容が分かったのもポイント高い♫

(そうそう女子はいっつも
 ワクワクすることが自分に訪れるのを待ってるのだ!
 そして自分の心の扉をノックするのは
 もちろん誰でも良いワケではない・・・ので
 社長といえども
 パク・ジニョンではダメだったのデス













SOMA "Midnight in Paris"





物憂くテンション低めのボーカルが魅力的な SOMA
EP『Somablu』でデビューしました♪

タイトル曲の "Midnight in Paris"、
レゲエ調のアレンジがオシャレ

彼女はシンガーソングライターだそうですが
最初期の Tahiti のメンバーでもあったようです。
(どうりでルックスや雰囲気にどことなく華がある感じするワケだ)

ジャケットの彼女の編み込みヘア見ただけで
センスの良さが伝わってくるよなぁ〜(上の画像)。













Paxy, Errday "Gonna Make U Don't Stop"





シンガー Paxy とラッパー Errday のコラボシングル。
寡聞にして Paxy という方の存在を知らなかったもので
初めてこの曲(&一曲目の "=")耳にしたとき
中性的なボーカルなので
男女どちらなのか分からないということに
繊細な一曲目とファンキーなこの曲との
ボーカルスタイルの凄まじいまでの違いとも相まって
とても魅力を感じました!

このMV(なのか?)は
音源リリースからかなり経ってから公開されたもの。
ダンサーさんが目立ちすぎな気もしますが
これで Paxy が女性であることが分かってスッキリ

Errday との相性も良いですね♪













② 김준원(JuneOneKim) X 크리스탈(Krystal) "I Don't Wanna Love You"





XXX や E-Sens が所属していることで知られる
BANA に現在在籍しているGlenCheck
メンバーのキム・ジュンウォンが f(x) クリスタルと
コラボ・シングルリリースしました!

何でもこれは
単なるコラボ曲発売というだけでなく
この曲のMV撮影時に撮られた映像や写真などを
アートとしてギャラリーで展示するプロジェクトでもあるようです。
(もちろんアートディレクターは
 ミン・ヒジン女史。
 クリスタルは彼女にとって理想的なミューズなのでしょうね


イントロからしてドラマティックではありますが
やはりこれはMVと一緒に味わなければ
真価が発揮できないような
不思議に淡白な楽曲でもあります。

(猫用?の小さな扉から現れるクリスタル。
 冒頭からして謎の映像・・・
 意味ありげでオサレな雰囲気づくりの上手いミン・ヒジン。
 もちろんクリスタルはとても美しくてうっとり
 白いネグリジェ姿のクリスタルが首を絞められたり
 「白い肌の異常な夜」っぽいスリラー要素もアリ)














DEAN "넘어와(come over) feat. BaekYerin"





待望の DEAN の新作『limbo』。
一曲目 "불청객 (招かれざる客)" も
この曲も
ピアノの旋律が上手く活かされていてさすが!
(とても温かみがある音づくり♫)

厭世的ながらもロマンティックな DEAN の世界。
「밤하늘 위 잠긴 목소리로」の後の
「ウン!」がたまらん〜。

ペク・イェリンちゃんとの組み合わせはちょっと意外でしたが
絶妙な温度感で良いケミではないでしょうかーー。

(でもペク・イェリンちゃん
 そろそろ 15& として活動してほしい気も。
 パク・ジミンちゃんとのコンビ好きなのです♡)









他にも
Lovelyz やダルシャのスビンのソロなど
最後まで BEST に入れたかった楽曲について
気力があったらまた
取り上げたいと思いますーーー。









スポンサーサイト

テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : TWICE  SOMA  Paxy  Errday  GlenCheck  JuneOneKim  Krystal  DEAN  BaekYerin 

2017年2月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ①


  coupdburst.jpg



あっという間に終わってしまった2月・・・
うれしいことではあるのですが
好きな曲が多すぎて
10曲に絞り込むのがいつも以上に難しく悩ましかったです


最後の日(28日)には
Code Kunst『MUGGLES' MANSION』
(全15曲!)のリリースもあり
チェックが大変

(このアルバムはCD購入する予定です。
 CDの発売日が3月7日のため
 2月の BEST 対象外と勝手に決めたので
 今回の BEST には直接関係ないのですが。。)












AliceVicious (Livii) "風来バースト!"





Livii がなぜか突然
AliceVicious に改名してシングルをリリース。
(シド・ヴィシャスを意識?)

この曲は
1月に SoundCloud にて公開され
2月に入って音源サイトでリリースされたようです。


名前は変われど
彼女ならではのどぎつい悪趣味な世界は健在(褒めてます!)。
何ともドラッギーで過剰なキラキラ感は
唯一無二で毎回圧倒されます💎

そして今回謎なのは日本語タイトル
まず「風来バースト」という言葉の意味が分からん!
(やはり「ふーらりふらふら風来坊」の「風来」なのか?)
とか思ってたら
これはアニメ「ワンピース」に出てくる
船の大砲の緊急加速装置?のようです・・・
マンガやアニメに疎いもので全く知らなかった・・・
日本のカルチャー好きな彼女らしいチョイスだったのですね













XinSeha "Tell Her"





悪趣味デカダンではこちらも負けてません!
シン・セハは前の曲でも
ゲイっぽさ全開のダンサーさん MV に登場してましたが
今回は3人のドラッグクイーンが主役を張っております
(3人ともあえてなんでしょうけど
 ヘアメイクや衣装のレベルがヒドい・・・)

そしてもしかして一人はシン・セハ本人なのでは?と疑ってたら
出演者の名前3人しかクレジットなかったので
やはり本人だった模様。。













RedVelvet "Rookie"





この曲
れっべる史上最大のヒット曲になってますね!

こんなヘンテコ曲でも大ヒットするという
れっべるマジックがソーワンダフォー♫













HashSwan『Shangri-La』


ヘシュスワン
待望の初EPリリースしました!

そうだろうとは思ってましたが
ジャケットやはり「白鳥」ネタでしたねー。
モロ「白鳥の湖」使いの曲もあったり。。

彼のフロウはとてもクセが強いのですが
曲によって
セクシーだったり不穏だったりユーモラスだったりキュートだったり
色々表情(雰囲気)ガラッと変わるのが面白い


どの曲も好きで甲乙つけがたい・・・
でもやっぱり Holmes 仲間 Silly Boot 絡みの曲が好きかも♡



"난여자가너무좋아 (feat. Silly Boot)"





「僕は女の子が大好き」って
すんごい直球なタイトル
95年生まれとめっちゃ若いんだから
当たり前のハナシ?ではありますが。。













Zion.T『OO』


CD買ったこともあり
このアルバムとても愛聴してます♫
こちらも全曲好きですが
やはり Beenzino ft. "ミアネ"(ポップ!)、
ジヨン ft. "Complex"(クール!)にとくに惹かれるかな〜。


タイトル曲 "노래 (THE SONG)"





YGらしく凝りに凝ったMV。
おとぎ話のようなカラフル・ファンタスティックな世界
Zion.T は魔法使いっぽくもありますもんね

この色使いがとっても好きデス♡
女の子もとにかくカワイイーー。


この曲
本人のラップ部分がイマイチという意見もありましたが
確かにそんなに上手くはないものの
雰囲気あって全然素敵だと自分は思いました♪









続きは次回にてーー。








テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : AliceVicious  Livii  XinSeha  RedVelvet  れっべる  HashSwan  Zion.T 

Korean HipHop Awards 2017


  jeebanoff.jpg


昨夜
「Korean HipHop Awards 2017」の受賞者が発表されましたね♪

去年までは
「HIPHOPPLAYA Awards」として
HIPHOPPLAYA 単独で開催していたのですが
今回からは
HIPHOPLE との共催で名前も少し変わりました。


部門としては

*今年のアーティスト
*今年の新人アーティスト
*今年の HipHop アルバム
*今年の HipHop トラック
*今年の R&B アルバム
*今年の R&B トラック
*今年のプロデューサー
*今年のコラボレーション
*今年の過小評価されたアルバム

の9部門で
それぞれ6つ候補が選ばれており
HIPHOPPLAYA や HIPHOPLE、その他音楽評論家などからなる
選定委員の票が70%、
一般からの投票が30%で決定されます。

(個人的に大ファンのサイト「Visla Magazine」の
 編集者?も選定委員に含まれていてテンション上がりました♫)


一般投票には
誰でも参加できたので
勝手に自分でも選んでみたのですが
手続きがめんどくさかったので実際には投票していません








*今年のアーティスト・・・Jay Park
 まぁこれは誰も文句は言えないでしょうね。
 リリースも多く質も素晴らしくそりゃそうだ!

(自分が選んだのは DEAN です)



*今年の新人アーティスト・・・Justhis
 こちらも妥当ですね。

(自分は Sik-K 推し)



*今年の HipHop アルバム・・・Nucksal『작은 것들의 신』
 この部門激戦だったのでは?
 ノクサルの受賞は正直意外でした!
 でも良いアルバムですよねー。
 信頼の VMJ クオリティ♢

(自分は Beenzino『12』を選択)



*今年の HipHop トラック・・・BewhY "Forever"
 しょみどで優勝したビワイ
 大活躍の年でしたね♫

(自分は Beenzino "Flexin")



*今年の R&B アルバム・・・Jay Park『Everything You Wanted』
 ジェボム様が2冠達成!
 何と全19曲というボリュームたっぷりのアルバム。
 メロウでロマンティックな楽曲が多くて素敵でした♡

(自分が選んだのは DEAN『130 mood : TRBL』)



*今年の R&B トラック・・・DEAN "D(half moon)"
 ここにきてやっと DEAN が受賞!
 この曲 2016年の MY BEST 1位に選んでいるだけに
 感激もひとしお・・・なのですが
 実際自分が選択したのは
 jeebanoff "삼선동 사거리" なのです。。



*今年のプロデューサー・・・GroovyRoom
 やっと!ついに!!
 受賞者と自分の選択が重なった唯一の部門♢
 Sik-K 筆頭に引く手数多の一年でしたもんねー。
 
 個人的には BlockB BASTARZ "이기적인 걸" がお気に入り♪



*今年のコラボレーション・・・EUNG FREESTYLE (LIVE, Sik-K, Punchnello, Owen Ovadoz, Flowsik)
 これまた旬な人たちばかりだし
 話題にもなりましたしそりゃそうだ!
(LIVE は明後日3月2日に
 DEAN とのコラボシングル出るそうで超絶楽しみ♡)

(自分はミーハーなもんで? Heize "And July feat. DEAN, DJ Fritz" を選びました)



*今年の過小評価されたアルバム・・・Sleeq『Clossus』
 この部門が個人的には大接戦!
 Sleeq も捨てがたいのですが
 jeebanoff『so fed up』を選択。
 次点は Legit Goons『Camp』と
 Jayho『Le Mans』。
 この3つのアルバムの話題にならなさには
 本当にがっくりきました〜。
(とか言って
 自分も jeebanoff の存在自体知ったの
 2016年の年末だったのですが。。)




jeebanoff の属しているクルー?
house on mars
(mouse on mars を意識? 若い頃 mouse on mars 好きだったので
 このネーミングにまず好感を抱かずにはおられない♡)も
俊英アーティスト揃いで大注目ですーー。




jeebanoff "삼선동 사거리 (sungbook-gu kids)"











昨日
突然 Xin Seha のEP がリリースされて
びっくりうれしかったです

凶々しさは相変わらずですが
以前と比べると
ぐっとポップな感じもあるので
来年は「今年の R&B アルバム」にノミネートされたら良いな〜。
(万人受けは絶対しないので
 受賞することはないとは思いますが。。)






ー 追記 ー


「Korean HipHop Awards 2017」の受賞者発表の翌日(2月28日)、
「Korean Music Awards 2017」の授賞式がありました。

こちらはチャートや人気を基準にした賞ではなく
音楽そのものを評価対象に音楽評論家などが選ぶ賞とのこと。
(今年で14回目だそうで、なかなか権威ある?賞のようですが
 今まで知りませんでした。。)

ここで何と!
「ベスト R&B, Soul アルバム」
「今年のアーティスト」
の二冠にパク・ジェボムが輝いたのです♢
さすが!すごいーー。

そして
jeebanoff "삼선동 사거리" が!
「ベスト R&B, Soul トラック」に選ばれました


これは本当にうれしかったです♫
さすが音楽評論家の方たちは分かってらっしゃるなーー。









続きを読む

テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : DEAN  JayPark  Sik-K  Beenzino  jeebanoff  GroovyRoom  Heize  LegitGoons  Jayho   

RedVelvet『ROOKIE』


     IMG_1758_convert_20170220185218.jpg


現在
"ROOKIE" で
各音楽番組で1位を総なめしている
れっべるちゃん。
相変わらず
女子からの人気がすさまじくて頼もしいかぎり!





注文していたCDが
昨日到着しましたーー♫


2月1日同日リリースの Zion.T『OO』のCDと
一緒に注文しようと考えてたら
Zion.T のはCD発売が2月中旬と結構遅かったので
れっべるちゃんのも入手するのが遅れてしまったのです・・・。
(まとめて買う方がお得なので粘っていた)


今回は
れっべる史上初!の
メンバー別ジャケット。
届いたのは愛しの、もとい麗しのアイリーン♡




いつも
とてつもなくガーリー&ハイセンスなアートワークの
れっべるちゃんですが
今回は
悪趣味すれすれの新境地?
ゴテゴテワールドのプリンセスといった趣きで
これはこれで面白いーー♢
るきるき





れっべるちゃんお得意の
ヘンテコ・ポップソング、これがまたキャッチーでクセになるーー。

後半のラッパ部分もへっぽこゴージャスで大好き♡



Gucci などハイブランドの衣装も過剰にカラフルで
ルーキーマン(?)に負けず劣らず派手派手しいメンバーがまぶしい





アルバム収録曲では
賑やか楽しい "Talk To Me" が好きでした♪













おまけ・・・
一緒に届いた Zion.T のCD。
フィルムケースを模した円形パッケージ。

中には映画チケット(!)やコイン、
クシャクシャになった五線紙などオマケがいっぱい


 IMG_1757.jpg









テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : RedVelvet  れっべる  Zion.T 

2017年1月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②


    magicmushrm fromseoul


1月は
ガールズグループのカムバック多かったですが
個人的には
あまりピンと来るものがなくて残念でした






これからご紹介する
先月の BEST 5曲にも
ヨジャグループは一つも登場しません・・・
さらに言うなら
いわゆる「K-Pop」楽曲も全くなくて
我ながらビックリ











Goldfish "Candid Night (feat. OwenOvadoz)"





ヨジャラッパー Benigang
プロデューサー CandidCreation からなるユニット
Goldfish が MixTape『Wriggle』リリースしました♪

不勉強なもので
全く二人とも知らなかったのですが
この "Candid Night" 、
feat. が OwenOvadoz だったので
気になって聴いてみると
とっても良い

何といっても
Sleeq や alllie にも通ずる
中性的というかボーイッシュな
Benigang のフロウがとにかく魅力的すぎるーー。

Benigang は pH-1 ともコラボ曲あったりして
もしかしたら在米韓国人なのかも。。













Sleeq, DonMalik "Wonderland (feat. RICO, Jerry.K)"





Daze Alive の同僚同士である
SleeqDonMalik がコラボ作
『Fommy Hiltiger』(どう見ても「Tommy Hilfiger」のもじり。。)リリース♫

全曲 Sound Cloud で聴けてうれしいーー。
この曲は先行シングルで
ボスである Jerry.K と
これまた同僚のセクシーシンガー RICO feat. という豪華さ♢

ファンキーなリズムが楽しいし
もともと Sleeq の Big Fan でもあり
DonMalik の荒削りながらも洗練されたスタイルも好きなので
この曲は本当に最・高













DonMalik "What's Going On (Prod. BeautifulDisco)"





『Fommy Hiltiger』には
それぞれのソロも収録されています。

DonMalik "What's Going On" は
本家本元?マーヴィン・ゲイの同名曲を思わせる
ソウルフルかつ
重みのあるモコモコサウンドが何ともイカしてます!
(音の強弱のつけ方のセンスの良さよ

プロデューサーの BeautifulDisco
曲者揃いの SuperFreak Records 所属。
前からセンス良すぎで
大注目していたので
DonMalik とのタッグうれしすぎるーー













VerbalJint "그것이알고싶다 (feat. Car, the garden)"





そういえば VerbalJint
飲酒運転で謹慎してたんでしたね。。
(歌詞をGoogle翻訳にかけるまで忘れていた…)

この "그것이알고싶다(それが知りたい)"は
今の先行き不透明な韓国社会についての
彼の不安な心情を表したもののようですが
Car, the garden(Mayson the soul から改名)のボーカルが
とにかく包容力と温かさに満ち満ちていて
そんな内容とはつゆ知らず
初めて聴いたときはラブソングかと思ったくらいです
(すみません韓国語できないもので)

VerbalJint ももちろん素敵なのですが
この Car, the garden のソウルフルな味わい深いボーカルに
今回はやられてしまいました













mushrm『magicmushrm fromseoul』





このアルバムは
昨年末 bandcamp にてリリースされ、
韓国の各音源サイトでは
1月半ばにリリースされました。

iTunes にも Spotify にも入っておらず
bandcamp https://mushrm.bandcamp.com/releases でのみ購入可能のようです。


カセットテープでもリリースされていて
アートワークもカセット仕様?でかわゆい(上の画像)
(シン・セハ『24Town』もそうでしたねー)


この mushrm 氏については
よく分からず・・・ビートメイカー?

このアルバムは HipHop とはいえ
全曲インストで構成されていて
18曲と曲数は多いものの
各曲1、2分とタイトなのでトータルでは30分くらい。

曲が短いからか
エッジィながらもポップで聴きやすいのが魅力♫


サンプリングも
日本の任侠映画?ヤクザ映画??と思しきものもあったりして面白い




ここ最近好きな
milo とか NxWorries にも通ずる
和やかで親密なムードに惹かれますーー。


アートワークも流線型が
往年のステレオラブぽくもあり
目に楽しい









2月は1日リリースの Zion.T『OO』が素晴らしかったです♫
CD買いたいけど
予約まだどこも受け付けてないので
もしかして音源だけでCD出ないのかも・・・。








テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : Goldfish  Benigang  CandidCreation  OwenOvadoz  Sleeq  DonMalik  BeautifulDisco  VerbalJint  CarTheGarden  mushrm 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR