2NE1、missA、f(x) などガールズグループを中心とした K-POP に関する考察、雑感など。ときどき BIGBANG などのボーイズグループや K-HIPHOP について、その他個人的に気になっていることなどを気ままに綴っています。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

heaven

Author:heaven
Love K-Pop Girls, K-HipHop & Girly Things

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

2017年3月 K-Pop あれこれ


  taeyeon.jpg


WINNER の快進撃に喜んだのもつかの間
IU とっても強いですねーー。
(オヒョクと組むの反則や!)

久々のカムバだし
先行公開曲でこうなんだから
21日リリースのタイトル曲は
長い間1位を独占するんだろうなぁ。。。

活動時期がカブる
アーティストは戦々恐々でしょうね



個人的には
明日リリースの
EXID "昼よりは夜" がとっても楽しみです♫









それでは本題に移りまして・・・


3月は
BEST に選んだ曲以外にも
色々気になる曲がありました♫







まずは
Nine Muses を脱退(卒業?)した
ヒョナのソロ "CRICKET SONG (크리켓송)"。





ナミュ時代にもソロ曲のあった彼女。
セクシーでゴージャスな楽曲の多いナミュとは
ガラッと趣向を変えた
インティメイトな雰囲気が素敵です♢

しっかし
ようやく春めいてきた今
「コオロギの歌」とはこれいかに?
(季節を先取りするとしても早すぎるよーー)

まぁそこは色々事情があったのだろうし
ご愛嬌ということで・・・
コオロギの声にも引けを取らない
鈴のようなヒョナの歌声に癒されますし!














そして gugudanPRISTIN
「プロデュース101」見てないので
I.O.I にも番組出身者にもイマイチ興味が持てず
この二つのグループも
人数多いのもあって
見分けがつかない上、
曲の雰囲気もどことなく似ていて
正直何が何だかよく分からない・・・
ですが
どちらも楽しい楽曲だし
とにかくメンバーがかわいい♡ので
ずーっと見ていられるのです


















PRISTIN の方は
アフスクの妹分らしく
ソツのない長身美女揃いですが
gugudan は妙に老けた感じの子が
混じってるのが味わい深い気が。。












それから・・・
gugudan セジョンは
若き日の中森明菜に似ていると
去年話題になってましたが
今はテヨン中森明菜にとっても似てると思います!





"Fine"








"Cover Up"








"Cover Up" の方がより似ているーー。
(上の画像もMVの一場面・・・
 私には中森明菜にしか見えない

多分前髪の感じと髪の長さ、
メイクのせいだと思うのですが
笑顔、表情も明菜っぽい。

(余談ながら
 この2つのMV、
 アナログな部分がシュール&ラフで
 テヨンをかわいく見せていて好きです♡)


残念ながら(?)
最新曲 "Make Me Love You" のMVでは
もはやテヨン明菜にあまり似てないのですが。。









他にも
MVではそうでもないのですが
ステージでの Girl's Day ソジン
ちょい明菜似だと感じました。






こちらは80年代後半の雰囲気?
















そしてそして・・・
春はお別れの季節です♪ということで(?)
数ある卒業ソングの中で
斉藤由貴 "卒業" が個人的に大好きなもので





去年
ByeByeBadman "Genuine" の
イントロを耳にした途端
「卒業やん!」と驚いたものでしたが







ESBEE "Fly Me To The Mood" も
イントロがとっても "卒業" っぽくてビックリ!

(この曲 YouTube で見つけられず・・・
 Naverのページから「라디오 ラジオ」を選ぶと一分間聞くことができます)




松本隆作詞筒美京平作曲という
ゴールデンコンビのこの "卒業"、
武部聡志のアレンジがとにかく瑞々しくて素晴らしい



よく聞くと
2曲ともイントロそっくりというほどではなくて
使っている音色やメロディが似てるので
雰囲気が同じように感じるというだけな気もしますし
ByeByeBadmanESBEE
おそらく偶然似てしまっただけなのでしょうが
もしかしてどこかで
"卒業" を耳にしたことがあって印象に残っていたのかも・・・など
妄想が膨らんでしまいました





とにかくこのイントロが
キラキラキャッチーで良いんだよな〜というハナシでした








スポンサーサイト

テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : MoonHyuna  gugudan  PRISTIN  中森明菜  テヨン  ソジン  斉藤由貴  ByeByeBadman  ESBEE  武部聡志 

2017年3月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②


     penomeco.jpg


一昨日
WINNER
1年2ヶ月ぶりにカムバックしましたねー♫
ナムテのことがあったので
とても気になっていたのですが
"REALLY REALLY"
無事チャート1位に輝いてほっとしました。
(MV含めて驚くほどスタイリッシュなのが
 逆に売れるかどうか不安要素だったけれど杞憂で何より。。)
 








それでは
3月の MY BEST の続きですーー。











Oohyo "PIZZA"





ロンドン育ちの彼女らしく
全編英語の曲。

良くも悪くも素人っぽいアニメのリリックビデオの
ちょいレトロ(パステル感が80’sぽい)
かつゆるい雰囲気が面白いデス

いつもながら物憂いウヒョちゃんのボーカル、
SNSに対するシニカルな視点も体温低い感じでイイ!(?)













jayvito "애국가 Freestyle"





不勉強なもので全く知らなかったのですが
「애국가」とは「国歌」という意味だそうです。

ただこの曲は
韓国の国歌を単にフリースタイルで歌ったという訳ではなく
国歌のフレーズと
韓国の現状に関する jayvito の思いを混ぜ込んだ?リリックのようです。
緩やかに楽しげな楽曲と
勝手に思っていただけにちょっとビックリ。














KimXimya "Interior"





XXX の片割れ KimXimya のソロ曲。
美しい旋律のバックトラックとは裏腹に
手厳しいリリックで
こちらも韓国の現状への批判なのかもとか思ったり。
(悲しいかな Google翻訳頼みなので
 歌詞の機微がよく理解できず。。
 彼のフロウスタイルとして
 語気が強いので
 より言葉がきつく感じるのかもしれません)



同時期に SoundCloud でも
D.Sanders と "Manual" を発表。





こちらは歌詞が全く不明のため
内容は分かりません。。が
「Show me the money」という言葉が聞き取れたので
今の韓国 HipHopシーンへの批判なのかもしれない。。













Somdef "Ring Ring Ring (feat. VerbalJint, Paloalto, DPRLIVE, Car,the garden)"





Somdef 久々のリリース。
能天気な内容に癒される〜〜。

そして何と豪華な ft. 勢!
アニメのMV、キャラクター像が面白すぎ














Penomeco "WTF (Went Too Far)"





Penomeco の存在は
前から知ってましたが
勝手に奇を衒った系の人だと思い込んでいたので
この『FILM』というEP も
何の期待も抱かず
義務感から(?)チェックしてみただけだったのですが
これが!
全曲素晴らしいじゃないですか

MVもこれが今の
最先端っぽい画像処理も遊び心満載で
見ていて楽しいし
ft. なしで
本人が歌もラップもやっているのに
単調さゼロというスキルフルとセンスの良さ☆






"PLN (Plus and Minus)"




こちらの曲も
緩急のつけ方がスリリングで好きです♡







SoundCloud での公開曲 "No Love"




良いね良いねーーー♫













楽しみにしていた
Code Kunst『Muggles' Mansion』は
待てど暮らせど
HMV でもタワーでも扱いが始まらないので
しびれを切らして
何度か注文したことのある
韓流グッズのオンラインショップで
購入しようとするも
時すでに遅く売り切れていたりして
入手かなり困難でした。。

結局CD購入できたのですが
歌詞カードもなく
スタッフのクレジットもない作りで
かなりガッカリ・・・
こんなんじゃ音源サイトで買った方が良かったかも・・・
という訳で
とっても自分の中でマイナスになったため
今回の BEST に入れることができませんでした

(憂愁の貴公子といった趣きの
 Code Kunst。
 独特の存在感はとっても素敵なのですが
 せめて歌詞くらい入れてよーー。
 曲聴きながら
 歌詞カード見るの
 CD買った人だけの貴重な特権だと思ってんだからさー)








テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : Oohyo  jayvito  KimXimya  Somdef  VerbalJint  Paloalto  DPRLIVE  Car,thegarden  Penomeco 

2017年3月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ①


   maxresdefault.jpg


3月も今日で終わり。
現在進行中の
花粉症でツラい月でもありました。。。


それでは早速
今月のお気に入り曲のご紹介です♪











X.Q "Long time"





昨年末デビューした若きR&B シンガー X.Q
勝手にラッパーだと思ってたら違ったのですね。。
(昨今はラップも歌も違和感なく上手い若手が多くて感嘆
Primeboi プロデュース!













⑨ Girl's Day "I'll be yours"





ソジンの色気がすごいのと
Kぽらしい華やかさのあるホーンアレンジが楽しい♫
ミナの貫禄のボーカルもさすが!

DIGIPEDI らしい足元フェティッシュもイーネ














⑧ CerryCoke "Like I Do"





こういうちょい物憂い雰囲気に弱いのデス。
本人もかわいらしいですが
MVに出てくるモデルさん?の存在感が不穏で
単なるオサレものの枠を超えてるのがポイント高い!














XinSeha "Bada (feat. Simahoy, O3ohn)





4ヶ月前ほどに
SoundCloud 上で公開された
O3ohn のミクステ?『Linen』収録曲。
最近シン・セハが
Repost するまでこの曲の存在を知らなかったので
3月の曲としてカウントすることにしました。

O3ohn という方(オゾンと読むらしい)、
全く知らなかったのですが
シン・セハのアルバムなどにも
ギタリストとして、また共同プロデューサーとして
参加していて世評高いようです。
肩書きとしてはシンガーソングライターになるのかしら?

でもこの曲
ボーカルもラップもないし
XinSehaSimahoy がどう関わっているのか
全く謎・・・
二人のイメージとは真逆の愛らしい音楽&アートワークにも戸惑う。。














DPRLIVE "Right Here Right Now (feat. Loco, JayPark)





LIVE ではなくて
Dream Perfect Regime の略 DPR が頭について
DPR LIVE が正式な?アーティスト名になったようですね。
(たしかに LIVE のままだったら
 情報が特定しづらすぎですもんね。。)

シグニチャーでもある
「Coming To You Live」をそのままタイトル名にした
EP、
ft. 勢がとにかく豪華でビックリ
一応これデビュー作なんですよね?

中でもこの AOMG の大スター
ロコちんとジェボム様を迎えてのこの曲、
MVにもがっつり二人とも登場していてうれしい♡

ラップ含めてトラックは最先端というか
かなりオシャレな作りなのに
本人至ってフツーなルックスなのも
なんだか良い!










残り5曲は次回にてーーー。








テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : X.Q  Girl`sDay  DIGIPEDI  CherryCoke  XinSeha  O3ohn  Simahoy  DPRLIVE  Loco  JayPark 

2017年2月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ②

  somablu.jpg

そういえば
2月には Spica の解散も発表されたのでした。。

昨年TV番組「ガールスピリット」でボヒョン優勝したし
日本で12月にライヴあったりで
これから本腰入れて活動するのかと思ってたら・・・

2NE1もポミニもワンガも解散はショックでしたが
彼女たちは何度も歌番組で1位を獲り
ヨジャグループとして一時代を築いたのに対し
Spica はありあまる実力とルックスに恵まれながら
思うような活躍が出来ず
本人たちも無念だっただろうと思うと
とても残念です。。

デビュー当時から知っていて応援していただけに
淋しい気持ちはひとしおですが
これが厳しい現実なのですね









閑話休題。
それでは2月のお気に入り曲の続きですーー。










TWICE "Knock Knock"





今や
飛ぶ鳥を落とす勢いの TWICE
6月には日本デビューを控えてますし
本当に今が旬のキラキラ感が眩しすぎる〜♢

脱ブラック・アイド・ピルスンのこの曲、
最初聴いたときは
全体的にうす〜い感じだと思ったものの
とにかくメンバーと振り付けがかわいすぎるので
見たり聴いたりするうちに
すっかり好きになってしまいました♡

韓国語ができないので
いつもはMV見ても歌詞が全然理解できないのですが
JYPはデフォルトで
日本語字幕が出てくる親切仕様なので
見た途端内容が分かったのもポイント高い♫

(そうそう女子はいっつも
 ワクワクすることが自分に訪れるのを待ってるのだ!
 そして自分の心の扉をノックするのは
 もちろん誰でも良いワケではない・・・ので
 社長といえども
 パク・ジニョンではダメだったのデス













SOMA "Midnight in Paris"





物憂くテンション低めのボーカルが魅力的な SOMA
EP『Somablu』でデビューしました♪

タイトル曲の "Midnight in Paris"、
レゲエ調のアレンジがオシャレ

彼女はシンガーソングライターだそうですが
最初期の Tahiti のメンバーでもあったようです。
(どうりでルックスや雰囲気にどことなく華がある感じするワケだ)

ジャケットの彼女の編み込みヘア見ただけで
センスの良さが伝わってくるよなぁ〜(上の画像)。













Paxy, Errday "Gonna Make U Don't Stop"





シンガー Paxy とラッパー Errday のコラボシングル。
寡聞にして Paxy という方の存在を知らなかったもので
初めてこの曲(&一曲目の "=")耳にしたとき
中性的なボーカルなので
男女どちらなのか分からないということに
繊細な一曲目とファンキーなこの曲との
ボーカルスタイルの凄まじいまでの違いとも相まって
とても魅力を感じました!

このMV(なのか?)は
音源リリースからかなり経ってから公開されたもの。
ダンサーさんが目立ちすぎな気もしますが
これで Paxy が女性であることが分かってスッキリ

Errday との相性も良いですね♪













② 김준원(JuneOneKim) X 크리스탈(Krystal) "I Don't Wanna Love You"





XXX や E-Sens が所属していることで知られる
BANA に現在在籍しているGlenCheck
メンバーのキム・ジュンウォンが f(x) クリスタルと
コラボ・シングルリリースしました!

何でもこれは
単なるコラボ曲発売というだけでなく
この曲のMV撮影時に撮られた映像や写真などを
アートとしてギャラリーで展示するプロジェクトでもあるようです。
(もちろんアートディレクターは
 ミン・ヒジン女史。
 クリスタルは彼女にとって理想的なミューズなのでしょうね


イントロからしてドラマティックではありますが
やはりこれはMVと一緒に味わなければ
真価が発揮できないような
不思議に淡白な楽曲でもあります。

(猫用?の小さな扉から現れるクリスタル。
 冒頭からして謎の映像・・・
 意味ありげでオサレな雰囲気づくりの上手いミン・ヒジン。
 もちろんクリスタルはとても美しくてうっとり
 白いネグリジェ姿のクリスタルが首を絞められたり
 「白い肌の異常な夜」っぽいスリラー要素もアリ)














DEAN "넘어와(come over) feat. BaekYerin"





待望の DEAN の新作『limbo』。
一曲目 "불청객 (招かれざる客)" も
この曲も
ピアノの旋律が上手く活かされていてさすが!
(とても温かみがある音づくり♫)

厭世的ながらもロマンティックな DEAN の世界。
「밤하늘 위 잠긴 목소리로」の後の
「ウン!」がたまらん〜。

ペク・イェリンちゃんとの組み合わせはちょっと意外でしたが
絶妙な温度感で良いケミではないでしょうかーー。

(でもペク・イェリンちゃん
 そろそろ 15& として活動してほしい気も。
 パク・ジミンちゃんとのコンビ好きなのです♡)









他にも
Lovelyz やダルシャのスビンのソロなど
最後まで BEST に入れたかった楽曲について
気力があったらまた
取り上げたいと思いますーーー。









テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : TWICE  SOMA  Paxy  Errday  GlenCheck  JuneOneKim  Krystal  DEAN  BaekYerin 

2017年2月 K-Pop & K-HipHop MY BEST ①


  coupdburst.jpg



あっという間に終わってしまった2月・・・
うれしいことではあるのですが
好きな曲が多すぎて
10曲に絞り込むのがいつも以上に難しく悩ましかったです


最後の日(28日)には
Code Kunst『MUGGLES' MANSION』
(全15曲!)のリリースもあり
チェックが大変

(このアルバムはCD購入する予定です。
 CDの発売日が3月7日のため
 2月の BEST 対象外と勝手に決めたので
 今回の BEST には直接関係ないのですが。。)












AliceVicious (Livii) "風来バースト!"





Livii がなぜか突然
AliceVicious に改名してシングルをリリース。
(シド・ヴィシャスを意識?)

この曲は
1月に SoundCloud にて公開され
2月に入って音源サイトでリリースされたようです。


名前は変われど
彼女ならではのどぎつい悪趣味な世界は健在(褒めてます!)。
何ともドラッギーで過剰なキラキラ感は
唯一無二で毎回圧倒されます💎

そして今回謎なのは日本語タイトル
まず「風来バースト」という言葉の意味が分からん!
(やはり「ふーらりふらふら風来坊」の「風来」なのか?)
とか思ってたら
これはアニメ「ワンピース」に出てくる
船の大砲の緊急加速装置?のようです・・・
マンガやアニメに疎いもので全く知らなかった・・・
日本のカルチャー好きな彼女らしいチョイスだったのですね













XinSeha "Tell Her"





悪趣味デカダンではこちらも負けてません!
シン・セハは前の曲でも
ゲイっぽさ全開のダンサーさん MV に登場してましたが
今回は3人のドラッグクイーンが主役を張っております
(3人ともあえてなんでしょうけど
 ヘアメイクや衣装のレベルがヒドい・・・)

そしてもしかして一人はシン・セハ本人なのでは?と疑ってたら
出演者の名前3人しかクレジットなかったので
やはり本人だった模様。。













RedVelvet "Rookie"





この曲
れっべる史上最大のヒット曲になってますね!

こんなヘンテコ曲でも大ヒットするという
れっべるマジックがソーワンダフォー♫













HashSwan『Shangri-La』


ヘシュスワン
待望の初EPリリースしました!

そうだろうとは思ってましたが
ジャケットやはり「白鳥」ネタでしたねー。
モロ「白鳥の湖」使いの曲もあったり。。

彼のフロウはとてもクセが強いのですが
曲によって
セクシーだったり不穏だったりユーモラスだったりキュートだったり
色々表情(雰囲気)ガラッと変わるのが面白い


どの曲も好きで甲乙つけがたい・・・
でもやっぱり Holmes 仲間 Silly Boot 絡みの曲が好きかも♡



"난여자가너무좋아 (feat. Silly Boot)"





「僕は女の子が大好き」って
すんごい直球なタイトル
95年生まれとめっちゃ若いんだから
当たり前のハナシ?ではありますが。。













Zion.T『OO』


CD買ったこともあり
このアルバムとても愛聴してます♫
こちらも全曲好きですが
やはり Beenzino ft. "ミアネ"(ポップ!)、
ジヨン ft. "Complex"(クール!)にとくに惹かれるかな〜。


タイトル曲 "노래 (THE SONG)"





YGらしく凝りに凝ったMV。
おとぎ話のようなカラフル・ファンタスティックな世界
Zion.T は魔法使いっぽくもありますもんね

この色使いがとっても好きデス♡
女の子もとにかくカワイイーー。


この曲
本人のラップ部分がイマイチという意見もありましたが
確かにそんなに上手くはないものの
雰囲気あって全然素敵だと自分は思いました♪









続きは次回にてーー。








テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

Tag : AliceVicious  Livii  XinSeha  RedVelvet  れっべる  HashSwan  Zion.T 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR